• Twitterアカウントを削除したい
  • 削除したはずなのにまだアカウントが残ってる。どうすれば消えるの?
  • アカウントが削除されたかどうかはどうやって確認すればいいの?
  • ログインできないアカウントを削除する方法はない?
  • アカウントを削除した後にやっぱり復旧することってできる?

・・・とお悩みのあなた!Twitterアカウントは簡単に削除することができます。ユーザー名やパスワードを忘れてログインできないような状態でも削除することが可能です。

ただ、削除手続きしてから完全に削除されるまで少し時間がかかるので注意が必要です。逆に言えば削除してすぐなら削除を取り消すこともできます。

というわけで、今回はTwitterアカウントを削除する方法と、本当に削除されたか確認する方法、そして削除したアカウントを復活させる方法を解説します。

※この記事ではiPhone版のTwitterでアカウントを削除する手順を解説しています。

Twitterアカウントを削除する方法

Twitterアカウントを削除する手順は2通りあります。

 

Twitterにログインできる場合

ログインできる場合は普通に設定から削除することができます。Twitterアプリでアカウントを削除する手順は以下のとおりです。

  1. Twitterアプリを開く
  2. ホーム画面を右にスワイプする
  3. 「設定とプライバシー」をタップする
  4. 「アカウント」をタップする
  5. 下の方にある「アカウントを削除」をタップする
  6. 注意文を確認して問題なければ、「アカウント削除」をタップする
  7. パスワードを入力して、再度「アカウント削除」をタップする

これでアカウント削除手続きは終了です。削除すると自動的にログアウトします。

 

Twitterにログインできない場合

ユーザー名やパスワードを忘れてしまってログインできない場合は、Twitterのヘルプセンターから問い合わせてアカウントを削除してもらいましょう。

ヘルプセンター

ただし、アカウントの削除はアカウントの所有者だと確認の取れる人しか申請できません。問い合わせるときはアカウントに登録したメールアドレスで問い合わせてください。もし別のアドレスで問い合わせた場合、別の方法で本人確認する必要があります。

 

Twitterアカウントはすぐに削除されない

ただし、上記の手順でアカウントを削除して、完全に消えるわけではありません。削除申請して1ヶ月経たないと完全に削除されないんです。

 

メールアドレス・電話番号を使いたい人へ

「削除したアカウントに登録していたメールアドレスや電話番号を使って新しいカウントを作成したい」

・・・という人もいると思いますが、アカウントが完全に消えるまでは登録していたメールアドレスは電話番号は使えません。つまり削除して1ヶ月は同じメールアドレス・電話番号でアカウントを作成できないんです。

どうしても同じメールアドレス・電話番号を使いたい人は、削除する前にアカウントに登録しているメールアドレスを変更したり電話番号を削除しておきましょう。手順は以下のとおりです。

  1. Twitterアプリを開く
  2. ホーム画面を右にスワイプする
  3. 「設定とプライバシー」をタップする
  4. 「アカウント」をタップする
  5. 「電話番号」をタップして「電話番号を削除」を選択する
  6. 「メールアドレス」をタップして、パスワードを入力してからメールアドレスを変更する

 

削除したアカウントを復活させる方法

アカウントを削除しても1ヶ月以内であれば削除を取り消すことができます。1ヶ月以内に削除したアカウントでログインすると「このアカウントを復活させますか?」と出るので、復活させいたい場合は「復活させる」をタップしてください。

復活したアカウントをまた削除することもできますし、また1ヶ月以内にログインして復活させることもできます。ただし、短期間に何度も削除と復活を繰り返していると、エラーが出て削除も復活もさせられなくなるので注意してください。

 

アカウントが完全に削除されたか確認する方法

アカウントを削除してから1ヶ月経ったら、完全に削除されたか確認しましょう。確認方法は2つあります。

1つ目はTwitterで削除したアカウントのユーザー名(@~)で検索する方法です。検索して「このアカウントは存在しません」と表示されれば、ちゃんとアカウントは削除されています。ちなみにTwitterアプリだとログインしていない状態だとTwitterを使えません。ログインせずにTwitterで検索したい場合はブラウザ版を使ってください。

2つ目は削除したアカウントのユーザー名とパスワードでログインする方法です。それで「やりなおしてください。ユーザー名とパスワードがご登録の内容と異なっています」と表示されれば、きちんと削除されています。

1ヶ月経ってもまだアカウントが残っていたりログインできてしまう場合は、削除できていないか、第三者に勝手に復活させられてアカウントを乗っ取られている可能性があります。乗っ取られた場合はTwitterのヘルプセンターから問い合わせましょう。

 

まとめ

今回の内容をまとめます。

  • Twitterアカウントは設定から簡単に削除できる。ログインできない場合はTwitterのヘルプセンターから問い合わせて削除してもらうことができる
  • Twitterアカウントは削除しても1ヶ月は完全には消えない。削除してから1ヶ月以内に再度ログインすれば復活させられる
  • 削除してから1ヶ月経ったら、Twitterでユーザー名を検索するかログインするかしてみて、アカウント情報が消えていることを確認する

 



関連記事

【キャッシュ削除】Twitterアプリの容量を減らす方法(iPhone)

Twitterにログインできない7つの原因と対処法(iPhone版)

Twitter上の画像をiPhoneに保存する2つの方法

Twitterで絵文字を使う方法と禁止されてる絵文字(iPhone)

【iPhone】Twitterの通知が来ない6つの原因と対処法

身バレ回避!Twitterの位置情報をオフにする方法(iPhone)