• Twitterのアカウント名を変更したい
  • でもどこで変更できるのか分からない
  • 変更しようとしたけどなぜか変更できなかった

・・・とお悩みのあなた!Twitterのアカウント名は基本的にいつでも何度でも簡単に変更できます。ただ、変更できない場合もあるので注意が必要です。

というわけで今回はiPhoneでTwitterのアカウント名を変更する方法と、アカウント名を変えられない原因と対処法を解説します。

なお、今回紹介するのはアカウント名(プロフィールの名前)の変更方法です。ユーザー名(@~)の変更方法は別の記事で解説しています。そちらをご覧ください。

関連記事

Twitterのアカウント名を変更する方法

iPhone版のTwitterアプリでアカウント名を変更する手順は以下のとおりです。

  1. Twitterアプリを開く
  2. ホーム画面を右にスワイプする
  3. 「プロフィール」をタップする
  4. プロフィール右上の「変更」をタップする
  5. 名前の欄をタップして、好きな名前に変更する
  6. 右上の「保存」をタップする

Safariブラウザでウェブ版のTwitterを使っている人は、以下の手順でアカウント名を変更できます。

  1. mobile.twitter.comにアクセスする
  2. ホーム画面左上のプロフィールアイコンをタップする
  3. 「プロフィール」をタップする
  4. プロフィール右上の「プロフィールを編集」をタップする
  5. 名前の欄をタップして、好きな名前に変更する
  6. 右上の「保存」をタップする

アプリ版とウェブ版でメニューの出し方やボタンの名称が違ったりしますが、基本的にやり方は同じです。

 

アカウント名を変更できない原因と対処法

上記の手順をやってもアカウント名を変更できない場合は、以下の6つの原因が考えられます。

 

アカウントを作成したばかり

1つ目は新規アカウントを作成した直後だからというケースです。新しくアカウントを作成した直後はアカウント名を変更できません。

でも安心してください。ちゃんとプロフィール画像や自己紹介などを登録するとアカウント名を変更できるようになりますので。

 

アカウント名に使えない文字を使用している

2つ目はアカウント目に使えない絵文字や記号を使っているケースです。絵文字や記号や使えるものと使えないものがあります。これは入力してみて「保存」をタップして、エラーが出るかどうかで確認してみてください。

 

Twitterアプリのバグ

3つ目はTwitterアプリのバグですね。これはアプリ版を使ってる人の話です。アプリのバグで一部機能が使えなくなることがたまにあります。

しばらくTwitterアプリをアップデートしていない人は、修正版がリリースされているかもしれないのでAppStoreでアップデートを確認してみてください。

アプリのアップデート手順は以下のとおりです。

  1. AppStoreを開く
  2. 右上のアカウントアイコンをタップする
  3. 「利用可能なアップデート」の欄でアプリを探し、右の「アップデート」ボタンをタップする

 

Twitterの障害

4つ目はTwitterサーバーの障害などです。Twitterでは定期的に障害が起きて一分機能が使えなくなったりしています。トレンドに「Twitter障害」とか「Twitter不具合」がある場合は障害の可能性が高いでしょう。

これは自分ではどうすることもできないので、復旧するまで気長に待ちましょう。

 

ネット接続環境の問題

5つ目はネット環境の問題です。TwitterのアカウントデータはiPhone端末ではなくTwitterのサーバーに保存されています。そのため、アカウント名を変更するにはインターネット接続環境が必須です。障害も不具合も何もないのになぜかアカウント名を変更できない場合はネット接続状況を確認してみてください。iPhoneがネットに繋がっているかどうかは、右上の表示を見れば分かります。

「4G」と表示されている場合は4G回線(モバイルデータ通信で接続されています(5G回線の場合は5Gと表示される)。

扇形のアンテナが表示されている場合はWi-Fi接続されています。

ネットに接続されていない時は、以下のように扇形のアンテナも4Gの表記もありません。

ネットに繋がっていない場合は、すぐにホーム画面右上から下にスクロールして、コントロールセンターを出してください。そして、モバイルデータ通信かWi-Fiをオンにしてください。

モバイルデータ通信やWi-Fiのスイッチをオンにしているのにネットに接続できない場合は、一度スイッチををOFFにしてからONにし直して接続をリフレッシュしましょう。特にWi-Fiはこれで繋がることが多いです。

というのも、Wi-Fiは基本的に一番電波が強い基地局に接続します。しかし、建物の構造や位置情報のズレなどが原因で、電波が弱い基地局に切り替わってしまう場合があるんです。その場合は、接続をリフレッシュすることで、一番電波の強い基地局に再接続することができます。

リフレッシュしてもWi-Fiに繋がらない場合は、こちらの記事をチェックしてみてください。

 

iPhone端末の不具合

6つ目はiPhone端末の不具合です。Twitterのアカウント名を変更できないだけでなく、他の機能やアプリも使えなかったり、動作が重かったりする場合はiPhone端末の一時的な不具合が原因かもしれません。

端末の不具合は、iPhoneを再起動すれば直る事が多いです。再起動のやり方は機種によって微妙に異なります。手順は以下のとおりです。


出典:Appleサポート

【iPhoneX以降】

  1. サイドボタンとボリュームボタン(↑↓の片方だけ)を同時に長押し
  2. 「スライドで電源オフ」と表示されたらスライドして電源を切る
  3. 少し時間を置く(5秒ほど)
  4. サイドボタンを長押しして再起動

【iPhone8以前】

  1. サイドボタンを長押し
  2. 「スライドで電源オフ」と表示されたらスライドして電源を切る
  3. 少し時間を置く(5秒ほど)
  4. もう一度サイドボタンを長押しして再起動

【iPhone5以前】

  1. 上部の電源ボタンを長押し
  2. 「スライドで電源オフ」と表示されたらスライドして電源を切る
  3. 少し時間を置く(5秒ほど)
  4. もう一度上部の電源ボタンを長押しして再起動

再起動のやり方は以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はどうぞ↓

 

まとめ

今回の内容をまとめます。

  • Twitterのアカウント名はプロフィール画面から簡単に変更できる
  • ただし、新規アカウントを作成したばかりでプロフィール画像や自己紹介文などを登録していない段階ではアカウント名を変更できない
  • アカウント名に使用できない絵文字や記号もあるので注意
  • Twitterアプリの不具合や、サーバーの障害などでアカウント名が変更できなくなることがたまにある
  • iPhoneがネットに繋がっていない場合は、Twitterのアカウント名を変更できない(アカウント情報はiPhoneではなくTwitterのサーバーに保存されているため)
  • アカウント名が変更できない以外にも使えない機能があったり動作が重い場合は、一度iPhoneを再起動してみるとよい

 

 



関連記事

iPhoneでTwitterのユーザー名を変更する方法と注意点

iPhoneでTwitterに動画を投稿できない6つの原因と対処法

放置厳禁!Twitterアカウントが乗っ取られた時の対処法(iPhone)

Twitterのスペースが聞こえない4つの原因と対処法(iPhone)

iPhoneでTwitterが開けない4つの原因と対処法

Twitterでリツイートを非表示にする方法(iPhone)