• iPhoneで写真を取ると常にLive Photo(ライブフォト)になっちゃう。Liveをオフにしたい
  • Liveをオフにしても、再起動したらまたオンになってる。常にオフにするにはどうすればいい?
  • Live Photoで撮った写真を普通の写真に編集することってできないの?

・・・とお悩みのあなた!
今回はLive Photoをオフにする方法と写真に変換する方法を解説しますよ!

本記事の内容1.Live Photoとは?

2.Live Photoを常にオフにする方法
3.Live Photoを通常の写真に変換する方法

僕も初めてiPhoneを買ったとき、写真が全てLive Photoになってて少し驚きました。最初は「別にいっか」と思って放置していたのですが、Live Photoは容量が大きいので、すぐにストレージ容量がいっぱいになってしまいました。

もちろん、Live Photoにも魅力はたくさんありますが、別に普通の写真で良いと思う人は、Live Photoをオフにすることをおすすめします。

iPhoneのLive Photo(ライブフォト)とは?

Live Photoは一言で言うと「動く写真」です。シャッターを押した前後1.5秒間、合計3秒間の映像・音声を写真として撮影できます。音声付きのGIF画像だと思ってください。

iPhoneで普通に写真を撮ったら全部動画になってて驚いた」という人は、このライブフォトがオンの状態で撮影しているからだと思います。

 

Live Photo(ライブフォト)のデメリット

ライブフォトは、長時間露光を使えばかなりオシャレな写真が取れる便利な機能ですが、以下のようなデメリットが存在します。

  • 写真より容量が多い
  • 手ブレが起きやすい
  • Live PhotoはAndroidでは見れない

ライブフォトは写真ファイル(.JPG)と動画ファイル(.MOV)で構成されているため、普通に写真を撮った場合と比べて容量が約2.5倍になります。たくさん写真を取る人はこれだけで結構容量を圧迫します。

また、ライブフォトは手ぶれが起きやすいので、通常の写真より画質が悪く見えがちです(実際はライブフォトは通常の写真と画質は変わりません)。

また、ライブフォトはAndroidに送ると通常の写真になってしまうため、友達や家族にAndroidユーザーが居る場合はライブフォトを共有できません。

そのため、ライブフォトを嫌う人も多いと思います。

 

Live Photoを常にオフにする方法

ライブフォトを使いたくない人は、カメラアプリの画面で簡単にオフにすることができます。

 

一度オフにしても再起動するとまたオンに戻ってしまう」という人は、iPhoneのカメラ設定を変更しましょう。

まず設定アプリを開いて「カメラ」をタップしてください。

一番上の「設定を保持」をタップしてください。

一番下の「Live Photos」をオンにしてください。そうするとライブフォトの設定が保持されるようになります。

あとはカメラアプリに戻ってライブフォトをオフにすれば、もう再起動してもオンに戻る心配はありません。

 

Live Photoを通常の写真に編集する方法

普通の写真で撮るつもりだったのに、間違ってライブフォトで撮ってしまった」という場合は、ライブフォトを普通の写真に変換することもできます。

やり方は簡単です。まずアルバムで写真を開いて、右上の「編集」をタップしてください。

下のLIVEアイコンをタップしてください。すると以下のようになるので、下のカーソルを動かして写真として保存したいシーンに合わせて「キー写真に設定」をタップしてください。

右下のチェックマークをタップして編集を保存してください。

すると最初の写真画面に戻ります。今度は左下の共有アイコンをタップしてください。

すると以下のようにメニューが表示されます。「複製」をタップしてください。

すると以下のように2つ選択肢が表示されるので、「通常の写真として複製」を選択してください。

これで通常の写真に変換できました。まぁ厳密には変換ではなく複製なので、元のライブフォトは残ります。容量を節約したい場合は複製した後、忘れずにライブフォトを削除しましょう。

 

Live Photoは実は面白い

今回の内容をまとめます。

  • Live Photo(ライブフォト)は動く写真
  • ライブフォトは容量が大きい
  • ライブフォトはカメラアプリで簡単にオフにできる
  • 設定アプリで「設定を保持」をオンにすれば、常にライブフォトをオフにできる

今回は主にライブフォトのデメリットを取り上げてきましたが、実はライブフォトにも良いところはあります。それはエフェクトを使えば簡単に長時間露光写真が作れることです。長時間露光写真とは、以下のように被写体の動きの軌跡が描かれた写真のことです。

結構おしゃれですよね。こういう写真を撮りたいときはライブフォトをオンにすることをおすすめします。



関連記事

iPhoneカメラで撮ったLIVEフォトをAndroidに送る方法

【iPhoneカメラ】写真の位置情報を地図で表示・確認する方法

iPhoneカメラのピントが合わない原因は障害物or故障

【リスク有!?】iPhoneのカメラを遠隔操作する方法2選

iPhoneのカメラが勝手に起動する原因は誤操作の可能性大

iPhoneのカメラでモノクロ写真を撮影・編集する方法