iPhoneのカレンダーアプリに搭載されている「イベント」機能。

作成したはいいものの、後にキャンセルになって削除する必要が出てくる時があります。

イベントを削除するには、どうすれば良いのでしょうか?

イベントの簡単な削除方法から、繰り返しのイベントの削除方法について、いくつか方法があるのでまとめてみました!

 

 

スポンサーリンク

iPhoneカレンダーに登録したイベントの削除

まずは簡単な削除方法から説明しますね。

削除したいイベントを選択します。

 

「イベントを削除」をタップ

 

「イベントを削除」をタップ

 

これでイベントの削除方法は終了です。

 

イベントの削除方法まとめ

  • 削除したいイベントを選択
  • 「イベントを削除」をタップ
  • 「イベントを削除」をタップ

 

iPhoneのカレンダーアプリで繰り返しを削除する方法

次に繰り返しのイベントを削除する方法です。

繰り返しのイベントを削除するには、まず削除したいイベントを選択します。

 

「イベントを削除」をタップします。

「このイベントのみを削除」もしくは「今後の全イベントを削除」をタップします。

今回は「このイベントのみを削除」を選択しました。

  

 

iPhoneのカレンダーアプリで繰り返しを削除する方法

  • 削除したい繰り返しイベントを選択
  • 「イベントを削除」をタップ
  • 「このイベントのみを削除」or「今後の全イベントを削除」をタップ

 

スポンサーリンク

繰り返しを削除しても消えない?

繰り返しの削除方法は、先程の画像にもあったように「今後の全イベントを削除」という風になっています。

ですので選択した予定以前の内容は消えないため、以前の繰り返しイベントを削除するには、一番最初の予定から消す他ありません。

 

しかし、それだとさかのぼるのに手間がかかりますよね?

前の繰り返しもまとめて一気に削除するには「カレンダー」の機能を使って削除する方法が、個人的にはオススメです。

 

カレンダーアプリにある「カレンダー」を使って一括削除する

ややこしいタイトルですね(笑)

要するに「カレンダー」の項目で作成した「カレンダー(カテゴリーそのもの)」を削除する方法になります。

デメリットとしては、作ったカテゴリーの中にあるイベントが全部消えてしまうので、それが嫌な場合は、次の項目を試してみてください

 

まず「カレンダー」をタップします。

iphone カレンダー 繰り返しを削除する方法 (4)

 

削除したいカレンダーアプリのiマーク(iマーク)をタップします。

 

スクロールして一番下にある「カレンダーを削除」をタップします。

もう一度「カレンダーを削除」をタップしたら削除完了です。

 

カレンダーを見てみると、分類した「カレンダー」のイベントが削除されていることが分かります。

カレンダーアプリにある「カレンダー」を使って一括削除する方法まとめ

  • 「カレンダー」をタップ
  • 削除したいカレンダーアプリのiマーク(iマーク)をタップ
  • 一番下の「カレンダーを削除」をタップ
  • もう一度「カレンダーを削除」をタップ

 

1つの繰り返しのイベントをまとめて一括削除する方法

「カレンダー」をそのまま削除する場合、予定を振り分けたカレンダーの種類に依存するため、他にも振り分けていたイベントが全て消えてしまいます。

ですので前の繰り返しのイベントのみを削除したい場合は、新しく「カレンダー」を作って、消したいイベントだけその「カレンダー」に振り分けて消すといいですね。

ではさっそく。

 

下メニューバー「カレンダー」→「カレンダーを追加」をタップ→入力後「完了」をタップしてカレンダーを作成します。

【参考記事】→【見やすい】iPhoneの「カレンダー」機能でイベントを色分けする

カレンダーの追加手順

 

 

カレンダーを追加したら、次に削除したい繰り返しのイベントをタップします。

一応今回はこのテストで作ったイベントを削除します。

 

 

「カレンダー」のところをタップして、カレンダーを先程作成した「黒歴史」に変更しました。

 

前のイベントも変更されてるか見てみましょう。

 

ちゃんと「黒歴史」のカレンダーに変更されてますね!(笑)

 

では先ほどやったやり方で、黒歴史の「カレンダー」を削除しましょう😎

(「カレンダー」をタップ→「iマークをタップ」→「カレンダーを削除」→「カレンダーを削除」)

 

これで削除されていますね!

 

言葉で書くと手間なように見えますが、

  • カレンダーの作成をして
  • 消したい繰り返しのイベントを「カレンダー」に振り分けて
  • カレンダーを削除する

だけです(所要時間30秒くらい)。

この方法は、繰り返しの条件が消えて無ければ、一括で「カレンダー」が変更になるため、最も手っ取り早くまとめて消す方法だと思います。

 

まとめ

今回はiPhoneのカレンダーアプリにある「イベントの削除方法」について、説明してきました。

また、カレンダー機能を使用して、繰り返しのイベントを一括削除する方法についても行いました。

 

削除の方法は使い分け次第で色々工夫ができると思うので、ぜひ使いこなしてくださいね!

それでは~。