iPhoneを使っていると、画面がもっさりした感じや、動作が遅くなることがあります。

そんなときに一番効果的な方法は「再起動をすること」です。

 

理由はいくつかあるのですが、アプリの動作が上手く行かずフリーズしたとき、デバイスの再起動はバグをリセット出来ます。

また、iPhoneの動作がおかしいときに、使用しているキャッシュメモリ(本で言うところの目次みたいなもの)が一旦クリアされるため、動作が軽快になります。

 

今回はそんな効果テキメンなiPhoneの再起動の方法(強制再起動の方法)です!!

 

iPhoneを再起動する方法

 

iPhone Ⅹ、iPhone 11 の再起動

 

音量調節ボタン([上げる][下げる]のどちらでも良い)を押し、もう片方は[サイドボタン]を押します。

iPhone10、iPhone11を再起動する方法

 

すると以下のような画面が出てくるので[スライドで電源オフ]をスライドします。

iPhoneの再起動方法(スライドで電源オフ)

 

完全に電源が切れるまで待ちます(時間にするとだいたい30秒~1分くらい)。

 

完全に電源が切れたら[サイドボタン]を長押しして、再起動します。

iPhone Xの再起動の方法02

このとき「Appleのロゴ」が画面に表示されたら、再起動が開始された合図です。

iPhoneの再起動(リンゴマーク)

 

 

iPhone Ⅹ、iPhone 11 の再起動の方法まとめ

  • [音量調節ボタン][サイドボタン]を同時長押し
  • [スライドで電源オフ]をスライドする
  • 完全に電源が切れるまで待つ(約30秒)
  • [サイドボタン]を長押しする(Appleのロゴが出たらOK)

 

iPhone6、iPhone7、iPhone8の再起動

iPhone6、7、8の再起動方法は、まず[サイドボタン]を押します。

 

 

次にiPhoneⅩ以降と同様に[スライドで電源オフ]をスライドします。

iPhoneの再起動方法(スライドで電源オフ)

 

完全に電源が切れるまで待った後、再び[サイドボタン]を長押しします。

iPhone Xの再起動の方法02

 

Appleのロゴが出たら再起動が完了です。

iPhoneの再起動(リンゴマーク)

 

 

iPhone6、iPhone7、iPhone8の再起動方法まとめ

  • [サイドボタン]を長押し
  • [スライドで電源オフ]をスライドする
  • 完全に電源が切れるまで待つ(約30秒)
  • 再び[サイドボタン]を長押しする(Appleのロゴが出たらOK)

 

iPhoneSE、iPhone5の再起動

 

iPhoneSEやiPhone5も、基本的にはiPhone6以降と同様の方法です。

まず[上部の電源ボタン]を長押しします。

iPhone5、iPhoneSEの再起動

次に[スライドで電源オフ]をスライドして電源をオフにします。

iPhoneの再起動方法(スライドで電源オフ)

 

 

完全に電源が切れるまで待ったあと、[上部の電源ボタン]を長押しして再起動します。

このとき、Appleのロゴが出たら再起動が完了です。

iPhone5、iPhoneSEの再起動 iPhoneの再起動(リンゴマーク)

iPhoneSE、iPhone5の再起動まとめ

  • [上部の電源ボタン]を長押し
  • [スライドで電源オフ]をスライドする
  • 完全に電源が切れるまで待つ(約30秒)
  • [上部の電源ボタン]を長押しする(Appleのロゴが出たらOK)

 

iPhoneを強制再起動する方法

ここまでは、iPhoneの再起動の方法について、触れてきました。

これまでの手順で再起動出来れば良いのですが…。

何らかの原因で画面が固まった状態(フリーズ)だったり、画面が真っ黒の状態で、そもそも操作できない場合があります。

 

特にこういったときこそiPhoneを再起動をしたいものですが、どうしたら再起動出来るのでしょうか?

実は、iPhoneには「強制的に再起動する方法」があるので、今回はその方法を紹介します。

 

iPhone 8 以降(iPhoneⅩ、iPhone11)の強制再起動

iPhone8以降の再起動の方法は、少し難しいです。

 

順番を一気に説明すると…

  1. [音量上げるボタン]を押して放す
  2. [音量下げるボタン]を押して放す
  3. [サイドボタン]押し続ける(約10秒程度)

iPhone 8 以降(iPhoneⅩ、iPhone11)の強制再起動

音量調節ボタンすぐ放すこと、そして[サイドボタン]だけが長押しなのに注意。

 

強制再起動は、電源がオフになり、再起動(リンゴマークが表示)が始まるまでは押しっぱなしにすること。

しばらくすると画面が消えて、リンゴマークが表示されますので、それで強制再起動は完了です。

これで、iPhone8以降が強制再起動されます。

iPhone 7の強制再起動

iPhone8以降の強制再起動と比べると、iPhone7の再起動はシンプルです。

 

  • [サイドボタン]と[音量下げるボタン]を押し続ける

 

iPhone7の強制再起動

これだけです。

しばらく押し続けると、リンゴマークが表示されますので、それで強制再起動は完了です。

iPhoneSE、iPhone5の強制再起動

iPhoneSEよりも前の再起動の方法も、シンプルです(8以降がちょっと複雑とも言う)

[電源オフボタン]と[ホームボタン]を押し続ける

 

 

iPhoneSEの強制再起動

 

これだけです。

しばらく押し続けると、リンゴマークが表示されますので、それで強制再起動は完了です。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はiPhoneの再起動の方法。

また操作が不能になったとき(フリーズや画面が真っ黒な状態)の「強制再起動の方法」についても、説明しました。

 

一説によると、iPhoneの再起動は週一で行うと効果的という発表もあります。

これを書いている僕自身は、月イチどころかあんまり再起動をしていないのですが^^;

 

もし、もっさりしたなーと感じたときには、積極的に再起動を活用していこうと思いました!

これを読んでいるあなたにとって、この記事が参考になれば嬉しい限りです。

 

それでは!

The following two tabs change content below.


関連記事

関連記事はありませんでした。