スポンサーリンク

iPhoneの明るさを暗くするには、一般的に「画面の明るさ調節」を使って、iPhoneの明るさを暗くします。

しかし、それだけでは夜に見ると「明るすぎて目がシパシパする…」といったことがあります。

 

実はiPhoneの画面は、明るさ調整以外にも、もっと画面を暗くすることが可能です。

今回はそんな画面の明るさを「もっと暗く」する方法を3つご紹介します。

 

スポンサーリンク

アプリを使って画面をもっと暗くする

まずは言わずもがな、アプリを使って画面を暗くしていく方法です。

この方法は、アプリの紹介になるので後日紹介することにします。

 

 

iPhoneの「ホワイトポイント」機能を使ってもっと暗くする

iPhoneの画面機能の中には「ホワイトポイント」を減らす機能が存在します。

そもそもホワイトポイントとは、画面内の明るい位置のポイントのことですが、これは本来あるべき明るさまで指定して補正するときに使います。

…が、今回はこれを利用して「画面の明るさを暗くしよう!」ということです。

ホワイトポイントの設定方法

「設定」をタップ

設定をタップする

 

「一般」をタップして「アクセシビリティ」をタップ。

iPhoneのホワイトポイントの設定方法 (1)

 

「視覚サポート」内にある「ディスプレイ調整」をタップして「ホワイトポイントを下げる」をオンにします。

iPhoneのホワイトポイントの設定方法 (2)

 

あとは調整バーがあるので、好きな明るさに調整してみて下さい。

 

で、ホワイトポイントオンにするとどのくらい違うのか?

気になるところだと思います(笑)

↓実際にはこのぐらい違います↓

で、ホワイトポイントオンにするとどのくらい違うのか?

 

うん、かなり違いますね!(笑)

 

スポンサーリンク

iPhoneのズーム機能を使って明るさをもっと暗くする

そしてもう一つ、かなり便利な方法で僕もかなり重宝している方法があるので、その紹介をしたいと思います!

それが「iPhoneのズーム機能を使って画面をもっと暗くする方法」です。

 

これはiPhoneの機能でズーム機能というものが存在するのですが、この項目に「低照度」というものがあります。

これを使うとかなり画面の明るさを落として使用することができるので、ぜひこの機会に設定してみてください。

 

それでは早速、設定方法を!

まず「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」へタップして移動します。

iPhoneのズーム機能を使って明るさをもっと暗くする

 

視覚サポート内の「ズーム機能」をタップして「ズーム機能」をオンにします。

 

・・・と、その前に「コントローラー表示」をオンにします。

先にオンにしておいたほうが良いので、予め確認しておきましょう。

 

iPhoneの画面の明るさを「もっと暗く」する方法2選!!

 

この時点で結構暗いのが分かると思います。

ただ初めて設定する場合は明るくなっていても問題ありません(僕の場合、暗くなっているのは何度か設定したあとだからです^^;)。

 

さて、表示されたコントローラーをタップします。

メニュー内にある『フィルタを選択』をタップ後、「低照度」をタップします。

フィルタを選択後、低照度を選択

 

画面を戻し、今度はズーム機能を無くしていきます。

まずコントローラーにある虫眼鏡のバーを最低にし、次にズーム機能内の一番下にある「最大ズームレベル」を「1.2」の値まで落とします。

 

「コントローラーを表示」をオフにします。

 

「ズーム領域」を選択して「フルスクリーンズーム」にチェックを入れます。

これで基本的なズーム機能を使った低照度の設定は完了です。

 

ズーム機能とホワイトポイントをショートカットに設定する

最後に、この「ホワイトポイントを下げる機能」と「ズーム機能」を手軽に使えるように、ショートカットを設定します。

まず「アクセシビリティ」まで戻って真下にある「ショートカット」をタップします。

「ホワイトポイントを下げる」と「ズーム機能」にチェックを入れると、ショートカットしてズーム機能を使用することができます。

 

 

 

ちなみにショートカットの使い方は…

  • ホームボタンがある場合は「ホームボタンを3回連続クリック」
  • ホームボタンがない場合は「サイドボタンを3回連続クリック」

で、使用することができます。

iPhoneのショートカットの使い方

 

 

補足:iPhoneの低電力モードをオンにすると明るさが暗くなる

これは僕も最近調べていて知ったのですが、iPhoneを低電力モードにすると、わずかながら明るさが暗くなります。

(写真を撮影してみたのですが、本当にわずかなので写真だと分からないくらいなので諦めました^^;)

 

これを利用して、低電力モードにすることで更に画面を暗くすることが可能です。

 

まとめ

今回はiPhoneのズーム機能を使って、画面の明るさをもっと暗くする方法について、説明しました。

これは僕自身もかなり使用していて使える機能なので、ぜひ使用してみてくださいね!

それでは、今日はこの辺で。