iCloud写真で「オリジナルをダウンロード」に設定しても、すぐにはダウンロードされません。また、設定画面では何も表示されないのでわかりにくいですが、ダウンロードが終わるまで数日かかることもあります。

「オリジナルをダウンロード」の進行状況は写真アプリで大まかに把握できます。

ダウンロードができていない状態でiCloud写真をオフにしてしまうと、iPhoneから写真が消えてしまうので注意が必要です。

というわけで、今回はiCloud写真の「オリジナルをダウンロード」の注意点と、ダウンロードの進行状況の確認方法などを紹介します。

iCloud写真「オリジナルをダウンロード」の仕組み

そもそも「iCloud写真」とは、iPhoneで撮影した写真やビデオを、iPhoneストレージではなくiCloudストレージに保存する機能です。

しかし、「オリジナルをダウンロード」に設定しておけば、iCloudストレージとiPhoneストレージの両方に写真やビデオが保存されるようになります。

「オリジナルをダウンロード」とは?

iCloud写真には「iPhoneのストレージを最適化」「オリジナルをダウンロード」の2つのモードがあります。

「iPhoneのストレージを最適化」に設定すると、iPhoneで撮影したフル解像度の写真・ビデオはiCloudのみに保存され、iPhoneには低画質のサムネイル画像のみが保存されます。

一方「オリジナルをダウンロード」に設定すると、撮影した写真・ビデオがiCloudとiPhoneの両方に保存されます。

今まで「iPhoneのストレージを最適化」だったのを「オリジナルをダウンロード」に切り替えると、これまでiCloudに保存されてきた写真もiPhoneにダウンロードされます。

 

オリジナルのダウンロードにはWi-Fi必須

「オリジナルをダウンロード」にはWi-Fi接続が必要です。モバイルデータ通信では通信が安定しないため、ダウンロードできません。

iCloud写真やiCloudバックアップなど、iCloud関連のサービスは基本的にWi-Fiがないと使えないことが多いので注意してください。

Wi-Fiに繋がらない、もしくはWi-Fi接続が不安定な場合は以下の記事をチェックしてみてください。

「オリジナルをダウンロード」はいつ終わる?

今までiCloud写真の設定を「iPhoneのストレージを最適化」にしていたのを、急に「オリジナルをダウンロード」に切り替えた場合、ダウンロードはすぐには終わりません

それどころか、翌日にならないとダウンロードが始まらないこともあります。

オリジナルのダウンロードにかかる時間

ダウンロードにかかる時間は写真・ビデオの量、そしてWi-Fi接続状況によって変わってきます。

写真・ビデオの量が多いと数日かかることも珍しくありません。

「数日はかかりすぎじゃね?」と思うかもしれませんが、それは休み休みダウンロードしているからです。

一気にダウンロードしてしまうとネット回線に負荷がかかりすぎて、iPhoneで他の「ネット回線を使った作業」ができなくなりますからね。

アプリ使用中など他の作業で回線に負荷がかかっている時は、ダウンロードが一時中断されたりします。

 

ダウンロードの進行状況の確認

ダウンロードの進行状況は「写真アプリ」を見れば分かります。

写真アプリを開いて一番下までスクロールすると、「写真:~枚、ビデオ:~本」の下に「~項目のオリジナルをダウンロード中」と表示されています。


出典:Appleコミュニティ

ダウンロードが進めば「~項目」の数が減っていくので、あと何項目か見れば進行状況が確認できます。ダウンロード中の表記が消えればダウンロードは完了です。

「本当にダウンロード完了したの?」と不安に思う場合は、iCloudストレージとiPhoneストレージの容量を確認してみてください。

iPhoneストレージにある写真の容量が、iCloudストレージの写真の容量より多ければ、ちゃんとダウンロードされています。

iCloudストレージの写真の容量確認手順

設定アプリを開く

一番上の自分の名前をタップ

「設定」をタップ
「設定」をタップ
一番上のユーザー名をタップ
ユーザー名をタップ

「iCloud」をタップ

「ストレージを管理」をタップ

「iCloud」をタップ
「iCloud」をタップ
「ストレージを管理」をタップ
「ストレージを管理」をタップ

iCloudストレージで写真アプリの容量を確認できます。

【iPhoneストレージの写真確認手順】

  1. 設定アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
「設定」をタップ
「設定」アプリを開く
「一般」をタップ
「一般」をタップ
  1. 「iPhoneストレージ」をタップ
  2. 写真の容量確認
「iPhoneストレージ」をタップ
「iPhoneストレージ」をタップ
写真の容量を確認
写真の容量を確認

iPhoneストレージにある写真の容量が増えていれば行われています。

オリジナルをダウンロードできない場合

iCloud写真のオリジナルをダウンロードが終わった後「~項目がダウンロードできませんでした」とエラーメッセージが出る場合があります。

その場合は、WEBブラウザ(Safariなど)でiCloud.comにアクセスして、iCloudに保存されている写真を手動でダウンロードしましょう。

ダウンロード手順はこちらの記事をご覧ください。画像つきで詳しく解説しています。

iCloud写真のダウンロードには時間がかかる

今回の内容をまとめます。

iCloud写真のオリジナルをダウンロードするにはWi-Fi接続が必須です。

また、今まで「iPhoneのストレージを最適化」だったのを「オリジナルをダウンロード」に切り替えた場合、ダウンロードが始まるまでしばらくかかります。

(「オリジナルをダウンロード」が終わるまで数日かかることも)

別アプリに乗り換える場合でも、時間をみて対処してください。

著者:yushiro yushiroの記事一覧
もうAndroidには戻れない。
最後までお読みいただき、ありがとうございます!
この記事が役に立った場合はSNSでのシェアをよろしくお願いします
 
この記事を読んだ方は、以下の記事も多く読まれています
関連記事

写真を消さずにiCloud写真をオフにする方法(iPhone)

iPhoneをiCloudにバックアップできない原因4選

iCloudバックアップを削除してもiPhoneデータは消えない

iCloud写真はバックアップではなく同期!iPhone以外でも閲覧可

iCloudメールを送信できない5つの原因(iPhone)

iCloud容量があるのにバックアップできない原因と対策

ピックアップ記事
iPhoneおすすめの非正規修理店

【16の比較基準】iPhoneの修理非正規店でおすすめはどこ?

iPhoneの写真がiCloudにアップロードされない5つの原因と対処法

iPhone版!Zoomで手を挙げる方法(参加者のみ)

LINE通話の着信音が鳴らない原因はiPhoneの基本通話統合

iPhoneにケーブルが挿さらない・奥まで入らない場合の対処法

【iPhone】Twitterのユーザー名(@~)をコピーする方法

iPhoneのトップヒット機能とは部分的に消す方法

iPhoneのトップヒット機能とは?部分的に消す方法

Twitterで絵文字を使う方法と禁止されてる絵文字(iPhone)

テザリング中のiPhoneが熱いときはBluetoothに切替

【iPhone】Zoomをサインインせずに使う方法

【複数可】Twitterアカウントを無限に作成する方法(iPhone)

Twitterのスペースが聞こえない4つの原因と対処法(iPhone)