~@icloud.comのアドレスに届いたメールは、iPhoneのメールアプリで簡単に削除することができます。

しかし、iOSの不具合やデバイスの不調によって、iCloudメールを削除できなかったり、削除したはずのメールがアプリを再起動したら復活してることがしばしばあります。

そこで今回はiCloudメールをiPhoneで削除する方法と、メールを削除できない場合の対処法を紹介します。

iCloudメールを削除する方法

iCloudメールはメールアプリで簡単に削除できます。

削除方法は大きく分けて2つあります。

メールを個別に削除する方法

1つ目は「1通ずつ削除する方法」です。消したいメールが少しだけの場合はこちらの方法がおすすめです。

まずはメールアプリを開いて「受信」をタップしてください。

するとメールが一覧表示されます。消したいメールを左にスワイプして「ゴミ箱」をタップしてください。

削除したメールはゴミ箱に移動します。

 

iCloudメールを一括削除する方法

2つ目は「まとめて一括削除する方法」です。消したいメールがたくさんある場合や、メールを全部消したい場合はこちらの方法がおすすめです。

一括削除するには、受信ボックスを開いて右上の「編集」をタップしてください。

すると以下のように各メールの左に丸いチェックサークルが表示されます。メールを全て削除する場合は左上の「すべてを選択」、そうでない場合は消したいメールにチェックを入れてください。

最後に右下の「ゴミ箱」をタップすれば、メールが一括でゴミ箱に移動します。

 

iCloudメールを完全削除する方法

上記の手順で削除したメールは、1週間後に自動的にゴミ箱から完全削除されます。言い方を変えれば、「削除しても1周間はゴミ箱に残っている」ということです。

iCloudストレージの空き容量が足りないなどの理由で、すぐにメールを完全削除したい場合は、ゴミ箱から手動でメールを削除することもできます。

メールボックスで「ゴミ箱」をタップしてください。

すると、受信ボックスと同じようにメールが一覧表示されます。あとは先程と同様の手順で削除するだけです。

  1. 右上の「編集」をタップ
  2. 左上の「すべてを選択」をタップ
  3. 右下の「削除」をタップ
  4. 下に表示された「すべて削除」をタップ

これで跡形もなくメールがiPhoneから削除されます。iCloudストレージを確認してみてください。削除したメール分の容量が減っているはずです。

ただし、ゴミ箱から削除したメールはiCloudにもどこにも残りません。復元することはできませんので注意してください。

 

スポンサーリンク

メールを削除できない場合の対処法

iCloudメールは上記の方法で完全に削除できます。しかし、たまに削除できなかったり、削除したメールが復活することがあります。

その場合は以下の対処法を試してみてください。

  1. インターネット接続の確認
  2. iPhoneの再起動
  3. iOSのアップデート
  4. 他端末でiCloudメールを削除

インターネット接続の確認

iCloudメールのデータはiPhone本体ではなくiCloudサーバーに保存されています。iCloudメールを削除するにはインターネット接続が必要です。

なのでiCloudメールを削除できない場合は、まずはネットの接続状況を確認してみてください。Wi-Fiでもモバイルデータ通信でもどっちでも大丈夫です。

ネットに繋がってるかどうかは、画面右上の表示を見ればわかります。

ネットに繋がっている時

「4G」と表示されている場合は4G回線(モバイルデータ通信でネット接続されています。

扇形のアンテナアイコンが表示されている場合はWi-Fi接続されています。

ネットに繋がっていない時

ただし、以下のような表示の時はWi-Fiにも4G回線にも接続されていません。これではメールを削除できません。

ホーム画面右上から下にスクロールして、コントロールセンターを出してください。そして、モバイルデータ通信かWi-Fiをオンにしてください。

Wi-FiをオンにしてもWi-Fiに繋がらない場合は、こちらの記事をご参照ください

⇒ iPhoneがWi-Fiに繋がらないときに試す11の原因と対処法!!

機内モードになっている場合

右上に飛行機マークが出ている場合、機内モードになっています。機内モードではネットに繋がらないためiCloudメールを削除できません。すぐに機内モードをオフにしましょう。

先程と同様にコントロールセンターを出して、左上の飛行機ボタンをタップしてください。オレンジ色が消えればオフになってます。

 

iPhoneの再起動

ネットに繋がっているのにメールを削除できない場合は、デバイスの問題かもしれません。一時的な不具合なら再起動すれば解決するので、とりあえずiPhoneを再起動してみてください。

再起動のやり方はiPhoneのモデルによって微妙に異なります。


出典:Appleサポート

【iPhoneX以降】

  1. サイドボタンとボリュームボタン(↑↓の片方だけ)を同時に長押し
  2. 「スライドで電源オフ」と表示されたらスライドして電源を切る
  3. 少し時間を置く(5秒ほど)
  4. サイドボタンを長押しして再起動

【iPhone8以前】

  1. サイドボタンを長押し
  2. 「スライドで電源オフ」と表示されたらスライドして電源を切る
  3. 少し時間を置く(5秒ほど)
  4. もう一度サイドボタンを長押しして再起動

【iPhone5以前】

  1. 上部の電源ボタンを長押し
  2. 「スライドで電源オフ」と表示されたらスライドして電源を切る
  3. 少し時間を置く(5秒ほど)
  4. もう一度上部の電源ボタンを長押しして再起動

⇒ iPhoneを再起動する方法まとめ

 

iOSのアップデート

また、iOSのバージョンが古い場合は、iOSの不具合が原因でメールを削除できないことがあります。最新版がリリースされているのであれば、アップデートしてみてください。

 

他端末でiCloudメールを削除

上記の方法を全て試してもメールを削除できない場合は、他のiOS端末からiCloudメールを削除してみてください。

iPadなど他のiOS端末を持っていない人は、PCのウェブブラウザで「https://www.icloud.com/」にアクセスすればメールを削除できます。

iCloud.comにログインすると、以下のような画面になります。メールアイコンを選択すれば、iPhoneと同じようにメールを見たり削除することができます。

他の端末からもメールを削除できない場合は、iCloudサーバー側で何かしらの障害が発生している可能性が高いです。そうなると僕たちにはどうしようもないので、不具合が解消されるのを待ちましょう。

 

iCloudメールを削除するのは簡単!

今回の内容をまとめます。

  • iCloudメールはメールアプリから削除できる
  • 受信ボックスから削除したメールは1週間ゴミ箱に残る
  • ゴミ箱から削除すれば、メールは完全に消える
  • メールを削除できない・削除しても復活する場合はネット環境を確認
  • ネットに繋がってるのに削除できない場合はiPhoneを再起動
  • iOSが古い場合はアップデートしてからメールを削除
  • iPhoneでメールを削除できない場合は、他の端末で試してみる

ソフトバンクやドコモなどのキャリアメールの場合は、「メールの保護設定」を解除しないと削除できなかったり、「IMAP」の設定をしないといけなかったりと、メールを削除するだけでも結構面倒くさいです。

しかし、iCloudメールに関しては簡単に削除できます。要らないメールはどんどん削除していきましょう。

The following two tabs change content below.


関連記事

iCloudのメールアドレスを削除する方法(iPhone)

iCloudメールを送信できない5つの原因(iPhone)

iPhoneの写真がiCloudにバックアップされない原因と対処法

iCloudの写真とフォトライブラリ(バックアップ)の違い【iPhone】

iPhoneの写真をiCloudに保存する3つの方法

iCloudメールの差出人の名前を変更する方法(iPhone)