昨日iPhoneのメールアプリを開いたら「ようこそメールへ」となっていて、iCloudメールが消えていました。

僕は急いで「iCloud」をタップして、〜@iCloud.comのメールアドレスを入力しました。しかし「このiCloudアカウントはすでにiPhoneに追加されています」と出て、メールアドレスを追加できませんでした。

正直こうなってしまった原因に全く心当たりがなくて、小一時間ぐらい頭を悩ませていたんですけれども、何とか解決することができました

なので今回は、iCloudメールが「すでに追加されている」となって追加できない場合の解決策と、突然メールが初期化されて「ようこそメールへ」になってしまう原因をシェアしたいと思います。

 

「このiCloudアカウントはすでにiPhoneに追加されています」と出る場合の解決策

答えから言うと、iPhoneの設定から「iCloudを使用しているAPP」のメールをオンにすればこの問題は解決します。

やり方は簡単です。まずはホーム画面から設定アプリを開いてください。

設定をタップする

そして、1番上の自分の名前をタップしてください。

するとApple IDの画面になるので、「iCloud」を選択してください。

すると以下のような画面になります。下の「iCloudを使用しているAPP」の中にある「メール」のスイッチがオフになっていると思うので、タップしてオンにしてください。

これでもう一度メールアプリを開くと、メールボックスが表示されるようになっているはずです。

 

メールが「ようこそメールへ」になる原因

メールアプリからiCloudメールが消えて「ようこそメールへ」となってしまう原因は2パターンしかありません。

  • 誤って「iCloudを使用しているAPP」のメールをオフにしてしまった
  • 何かしらの原因でメールがオフになってしまった

今回の僕のケースでは、iCloudストレージの空き容量を増やそうと思って、誤って「iCloudを使用しているAPP」のメールをオフにしてしまったことが原因でした。

自分でメールをオフにした覚えがないと言う場合は、何かしらの原因でメールがオフになってしまったと考えられます。主な原因としては以下の4つが挙げられます。

  • 機種変更
  • 初期化
  • メールアプリの削除
  • ソフトウェアアップデート

機種変更したり端末を初期化した場合は、メールがオフになっていることがあるので注意してください。

あと、メールアプリを一度削除して再インストールした直後もメールがオフになります。

また、ネット上ではソフトウェアアップデート後に「ようこそメールへ」となるケースも多く報告されています。なので、アップデート後にメールがオフになるバグがあるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

iCloudメールが消えたら設定を確認

今回の内容をまとめます。

  • 「このiCloudアカウントはすでにiPhoneに追加されています」となったら、iPhoneの設定からiCloudメールをオンにする
  • 機種変更したり端末を初期化すると、「iCloudを使用しているAPP」のメールがオフになって「ようこそメールへ」となることがある
  • ソフトウェアアップデートでもiCloudメールがオフになることがある

「iCloudを使用しているAPP」をオフにすると、iPhone・iCloud間でアプリデータの同期が解除されます。メール以外のアプリはiPhone本体にデータが保存されているため、オフにしてもiPhoneのデータは消えません。

しかし、iCloudメールのデータはiPhone本体ではなくiCloudに保存されているため、オフにしてしまうとiPhoneでiCloudメールを使用できなくなります。注意してください。

The following two tabs change content below.


関連記事

iCloud保存のiPhone写真をダウンロードする方法

急にiCloudメールが届かなくなった時の5つの対処法(iPhone)

iPhoneの写真がiCloudにアップロードされない5つの原因と対処法

iPhoneストレージとiCloudストレージの違い

iPhoneのアプリはiCloudにバックアップされない

写真を消さずにiCloud写真をオフにする方法(iPhone)