LINEを使っているとしばしばブロックされることがあります。まぁ、ブロックされてる時点でかなりショックなんですけど、さらに悲しくなるのはブロックされている相手に連絡を取らないといけない時です。例えば仕事の業務連絡とか。メッセージ送っても届かないし本当に悲しいですよね。

というわけで、今回はブロックされている相手にLINEで連絡を取る方法を紹介します。

グループトークから連絡する

もし相手と同じグループに入っている場合は、グループトークで連絡するのが一番手っ取り早いです。ブロックされてもLINEグループでは普通にトークできますからね。ただし、この方法だと他のメンバーにもメッセージを見られてしまうので、内容によっては送りにくいかもしれません。

 

LINEギフトのメッセージを使う

連絡するだけでなくブロックを解除してほしい場合は、LINEギフトメッセージを添えて贈りましょう。これはお土産をもらったのにお返しするのを忘れていたことが原因でブロックされた場合に特におすすめしたい仲直り方法です(めっちゃ限定的)。

ただし、当然のことながらブロックされている相手に直接ギフトは贈れません。なので一緒に入っているグループ全体にギフトを贈ることになります。結構お金のかかる方法です。

LINEギフトの贈り方を説明します。まずウォレットタブを開いてください。下の方にスクロールしていくと、関連サービスの覧に「LINEギフト」とあるのでタップしてください。

LINEギフトの中から、相手が好きそうなものを選んでください。

僕はプレミアムモルツを選びました。
なぜなら相手がプレモル中毒者だから!
ギフトを選んだら、右下の「友だちにギフト」を選択してください。

はじめてギフトを贈る場合は、利用規約が表示されます。チェックボックスを確認してチェックを入れて「はじめる」をタップしてください。

贈り先でグループを選択してください。

あとは支払い方法を選択していけばギフトをプレゼントできます。

 

スポンサーリンク

LINE以外の連絡手段を使う

ブロックされた人にLINEで連絡を取る方法は以下の2つだけです。

  • グループトークで連絡する
  • グループにLINEギフト(メッセージ付き)を贈る

ただし、いずれの方法もグループの他のメンバーにもメッセージを見られてしまいます。他の人に見られたら困るような内容のメッセージを送りたい場合は、他のSNSやメールを使ってください。



関連記事

アップデート後のLINEが落ちる原因はiPhone

【iPhone】LINE通話中にLINE着信がくると個人情報が漏れる

iPhoneXでLINE通話のショートカットを作成する方法3選

LINE通話中に他のアプリの音が消える原因と対策(iPhoneX)

特定の人のトーク画面だけLINEが落ちる原因は壁紙(iPhone)

【iPhone】LINEのうるさい通知音・音量を変更する方法