• Twitterのスペースを聞いてみたいんだけど、リスナーとして参加してもホストにはバレる?
  • スペースに参加していることは他の人にもバレる?
  • 誰にもバレずにスペースに参加する方法はない?

・・・とお悩みのあなた!Twitterのスペースに参加していることはバレます。スペースに参加している人にはもちろん、参加していない人からも見られる可能性があるんです。

そこで今回は、Twitterのスペースに参加すると他の人からはどう見えているのか、また、誰にもバレずにスペースに参加するにはどうすればいいかを解説していきます。

関連記事

スペースの参加者には全部バレる

まず、スペースに参加すると、スペースのホストや他の参加者にはあなたがスペースに参加したことがバレます。実際に「聞いてみる」をタップしてスペースに入ってみればわかりますが、スペースの画面には参加者全員のプロフィールアイコンとアカウント名が表示されるんです。ホストやスピーカーはもちろん、リスナーも表示されます。鍵垢にしていても関係ありません。

そして、プロフィールアイコンをタップすると、下にその人のプロフィールが少し(自己紹介文は2行だけ)表示されます。アカウント名をタップするとプロフィール画面を開くこともできます。

なので、ツイキャスみたいにバレずに聴くみたいなことはできないんです。スペースに参加した瞬間、他の参加者全員にあなたの名前とアイコンがバレて、プロフィールまで見られる可能性だってあります。

 

部外者にもバレる可能性あり

また、スペースに参加していることが参加者以外の部外者にバレる可能性もあります。というのも、フリート欄でスペースを開催しているアイコンをタップすると、下にスペースの概要が表示されるんですけど、ここにもスペースの参加者のアイコンと名前が表示されてしまうんです。

参加者全員が表示されるわけではありませんが、スピーカーは全員表示されますし、人数が少ない場合はリスナーでも名前が表示されてしまいます。鍵垢の人もちゃんと表示されています。

なので、基本的にはホストのフォロワーにはあなたがスペースに参加していることがバレる可能性があると思っておいたほうが良いです(ホストのフォロワーはフリート欄にスペースが表示されるから見られる可能性が高い)。

また、スペースをツイートで共有している場合は、そのツイートを見たFF外の人にもバレる可能性があります。注意してください。

 

バレずにスペースに参加する方法

「スペースに参加していることを誰にも知られたくない」という場合は、スペースに参加する用のアカウント(捨て垢)を作るしかありません。名前やプロフィールも全部変えて、絶対に身バレしないようなアカウントを作ってください。

新規アカウントの作成方法は以下の記事で解説しています。やり方が分からない人はチェックしてみてください。

ただし、捨て垢だとスペースに参加できないことがあるので注意してください。というのも、参加はできてもホストにブロックされてしまう可能性があるということです。

スペースはClubhouseと違って、不特定多数に向けた配信というよりはフォロワーとの交流手段としての側面が強い印象があります。なので、よく知らないアカウントがスペースに参加するとブロックするホストが多いです。

捨て垢でスペースに入る際は、あらかじめ知り合いに別垢で入ることを知らせておくと余計なトラブルを避けることができます。



関連記事

 

Twitterでいいねした時の振動をオフにする方法(iPhone)

Twitterのスペースが聞こえない4つの原因と対処法(iPhone)

Twitterで音声ツイートする方法とできない原因(iPhone版)

iPhoneでTwitterのアカウント名を変更する方法

Twitterを開くと音楽が止まる5つの原因と対処法(iPhone)

Twitterにログインできない7つの原因と対処法(iPhone版)