「iPhoneのiOSをアップデートしてからか、何故か通知が来ない…」

この原因を調べてみた結果、iPhoneのiOSをアップデート後、iPhoneのおやすみモードが勝手にオンになってることが原因の場合がある事が分かりました。

(iPhoneのおやすみモードがオンになっていると、着信と通知は知らされないように設計してあるからです)

今回は

  • なぜiPhoneのおやすみモードが勝手にオンになるのか?
  • おやすみモードがオンにならない設定方法

について、解説していきます!

iPhoneのおやすみモードがオンになる4つの理由

iPhoneのおやすみモードがオンになる理由は4つあります。

iPhoneのおやすみモードが勝手にオンになる4つの理由
  1. なぜかおやすみモードがオンになっている
  2. おやすみモードの自動設定がオンになっている
  3. オートメーションでおやすみモードの自動化を設定している
  4. 『ベッドタイム』の設定によっておやすみモードがオンになっている

では、それぞれの確認・設定を行っていきましょう!

一応おやすみモードが起動していないか確認

まずはおやすみモードが勝手にオンになっていないかどうか?確認してみましょう。

確認方法は…

  1. 「設定」をタップ
  2. 「おやすみモード」をタップ
  3. おやすみモードがオンになってないか確認

で、確認できます。

「設定」をタップ
「設定」をタップ
「おやすみモード」をタップ
「おやすみモード」をタップ
おやすみモードがオンになってないか確認
おやすみモードがオンになってないか確認

以上が、iPhoneのおやすみモードがオンになっていないかどうかの確認です。

おやすみモードの自動設定がオンになっているか?

iPhoneではおやすみモードを自動でオン・オフにすることが出来ます。

この時間指定がオンになっていると、手動でおやすみモードをオフにしても、すぐにおやすみモードへ戻ってしまいます。

  • 「設定」をタップ
  • 「おやすみモード」をタップ

ここの「時間指定」をオフにすると、おやすみモードを手動でオフにした後、自動でオンに戻ることが無くなります。

「設定」をタップ
「設定」をタップ
「おやすみモード」をタップ
「おやすみモード」をタップ
「時間指定」をオフにする
「時間指定」をオフにする
おやすみモードの自動設定をオフにする手順
  1. 「設定」をタップ
  2. 「おやすみモード」をタップ
  3. 「時間指定」をオフにする

オートメーションで自動でおやすみモードになる設定をしている

iPhoneのオートメーション機能では、なにか行動(アクション)を起こすと、自動でアプリをオンにしたり、オフにしたりすることが出来るようになっています。

このため、iPhoneのオートメーションを使って「おやすみモードをオン・オフ」に設定している場合は、これが原因で勝手におやすみモードに変わっている可能性があります。

iPhoneのオートメーション機能で自動でおやすみモードになっている場合は、iPhoneのオートメーションからおやすみモードの設定を削除すれば解決します。

iPhoneのホーム画面から「ショートカット」をタップします。

画面下のメニューバーにある「オートメーション」をタップします。

「ショートカット」をタップ
「ショートカット」をタップ
「オートメーション」をタップ
「オートメーション」をタップ

オートメーションの中から、おやすみモードに関係あるオートメーションを見つけたら、そのオートメーション項目を左へスワイプします。

「削除」をタップすると、そのオートメーションを削除することが出来ます。

削除したいオートメーションを左へスライド
削除したいオートメーションを左へスライド
「削除」をタップ
「削除」をタップ

これでおやすみモードのオートメーションを削除することが出来ました。

オートメーションで自動でおやすみモードになる設定を削除する
  1. 「ショートカット」をタップ
  2. 「オートメーション」をタップ
  3. オートメーションの中から削除したい項目を左へスライド
  4. 「削除」をタップ

iPhoneがベッドタイムになるとおやすみモードがオンになる設定を変える

現在の「睡眠」アプリではiPhoneがベッドタイムを中におやすみモードへ変わることはありません。

ですが、以前のiOSを残している場合は、この「ベッドタイム」によっておやすみモードに変わる可能性があるため、手順を残しておきます。

特にiOS12にアップデートした時に発生した原因は、このベッドタイムの設定によって、おやすみモードがオンになっているからです。

では早速、iPhoneのおやすみモードが勝手にオンにならないように、ベッドタイムの設定を変えていきましょう!

「時計」アプリをタップ。 または、コントロールセンターから「時計アイコン」をタップして移動します。

下のメニューバーの「ベッドタイム」をタップします。

「時計」アプリをタップ
「時計」アプリをタップ
またはコントロールセンターから「時計アイコン」をタップして移動
またはコントロールセンターから「時計アイコン」をタップして移動
「ベッドタイム」をタップ
「ベッドタイム」をタップ

これがベッドタイムの設定画面です。

この中の左上にある「オプション」をタップします。

このベッドタイムオプションの中にある「ベッドタイム中のおやすみモード」の項目をオフにします。

設定が終了したら「完了」をタップして戻ります。

「オプション」をタップ
「オプション」をタップ
「ベッドタイム中のおやすみモード」の項目をオフにして「完了」をタップ

これでiPhoneがベッドタイムになったときに自動でおやすみモードがオンになる設定が無くなりました!

iPhoneのベッドタイム中のおやすみモードをオフにする手順
  1. 「時計」アプリををタップ or コントロールセンターから「時計アイコン」をタップ
  2. 下バーの「ベッドタイム」をタップ
  3. 「オプション」をタップ
  4. 「ベッドタイム中のおやすみモード」の項目をオフにする
  5. 「完了」をタップ
著者:忍者 忍者の記事一覧
全然忍んでないけど忍び。
最後までお読みいただき、ありがとうございます!
この記事が役に立った場合はSNSでのシェアをよろしくお願いします
 
この記事を読んだ方は、以下の記事も多く読まれています
関連記事

車の運転中にiPhone通知を制御する『通知を停止機能』の設定と使い方!!

【これは便利!!】iPhoneのおやすみモードで時間指定機能まとめ

何が違う?iPhoneでおやすみモードとサイレント(マナーモード)の違いまとめてみた

iphoneをおやすみモードにする2つ設定方法と細かい使い方

iphoneのおやすみモード。着信履歴や通知センターの履歴はどうなるのか?試してみた

ピックアップ記事

Twitterにアカウントを複数追加して切り替える方法(iPhone)

iPhoneの機内モード中にWi-Fiをオンにする方法

【メリット多数】iPhoneを機内モード中にWi-Fiをオンにする方法

iCloudのメールアドレスを削除する方法(iPhone)

【iPhone】LINEのうるさい通知音・音量を変更する方法

LINEの通話履歴の見方!iPhoneには消した履歴も残る

iPhoneをケーブルで繋いでもPCが認識しない原因7選

Zoomの時間制限解除!40分以上会議する4つの方法(iPhone)

Zoom待機室から入れない2つの原因と対処法!(iPhone版)

iPhoneのアラーム音量が徐々に小さくなる原因と3つの解決策

スペースに入るとTwitterアプリが落ちる原因と対処法(iPhone)

iPhoneのLINE通話画面の操作方法!ボタン押すの禁止

【.heic→.jpg】iPhoneカメラの写真形式を変更する方法