• Twitterでいいねを押してもすぐ消えちゃう
  • 昔いいねしたツイートのいいねも消えてた
  • なんでいいねが消えるの?

・・・とお悩みのあなた!Twitterのいいねが消える原因はたくさんあります。一時的な不具合やバグが原因であるケースもありますし、あなたの挙動がTwitter社に目をつけられているケースもあります。

というわけで、今回はTwitterでいいねが消えてしまう原因と対処法を紹介します。いいねができないとTwitterの楽しさは半減してしまいますからね。いいねが消えちゃう・できないという人はぜひ最後までお読みください。

関連記事

消えたように見えるだけ

いいねが消えてしまう原因の一つ目は「Twitterのタイムラグ」です。消えたように見えるだけで、実際はちゃんといいねできているケースです。「いいねが消えた」と言ってる人の半分くらいはこれだと思います。

これはTwitterの利用者が多い時間帯(平日夜)とかに起きがちなバグです。要するに、いいねしたのがTwitterサーバーに反映されるまでに若干のタイムラグがあって、その間だけいいねが消えたように見えるって話です。

いいねを押した直後はハートマークが赤くなったのにすぐに消えてしまったら、まずはツイートを再読み込みしてみてください。アプリ版の場合は一度ツイート画面を閉じて開き直す、ブラウザ版の場合はページを再読み込みしてください。もし再読み込みしていいねがちゃんと戻っていたら、タイムラグで一時的に消えていただけということになります。

 

ツイートが削除されている

二つ目の原因はいいねしたツイートが既に削除されているケースです。

「そんなはずない」
「削除されていたらタイムラインに表示されないだろ!」

…と思うかもしれませんが、ツイートは1回タイムラインに投稿されると、削除してもタイムラインが更新されない限りそのまま表示され続けるんです。ただ、表示されているだけでツイート自体は消えているので、いいねしたりリツイートしたりすることはできません。リプライボタンを押すと「このツイートは削除されています」と表示されます。

もしツイートが削除されていて、でもどうしてもそのツイートを残しておきたい場合は、タイムラインが更新される前にスクリーンショットを撮っておくことをおすすめします。

 

制限がかかっている

三つ目の原因はいいねの制限がかかっているケースです。Twitterでは短時間に大量にいいねをし過ぎると、ロボットや自動システムだと判断されて制限がかけられ、一定時間いいねができなくなります。Twitterでは「ふぁぼ規制」なんて言われ方をします(昔は「いいね」を「ふぁぼ」と言っていたため)。

 

ふぁぼ規制の基準

何回いいねしたら制限がかかるかの基準は一定ではありませんが、大体以下のラインを超えるとふぁぼ規制がかかることが多いです。

  • 1分間に30いいね以上
  • 1時間に200いいね以上
  • 1日に400いいね以上

ただし、フォロワー数が少ない人や作成して間もない新規アカウントだと、1日に50いいねくらいでも制限がかかることがあります。

 

ふぁぼ規制を解除するには

ふぁぼ規制は基本的に自分でどうこうできるものではありません。ある程度時間が経つと解除されます。

ふぁぼ規制がどれくらいで解除されるかも人によります。1回目のふぁぼ規制であれば、半日くらいで解除されることが多いです。

ただし、ふぁぼ規制が解除されたからと言って、すぐにまた大量にいいねをしてしまうとまたすぐに規制がかかります。ふぁぼ規制は回数を重ねるごとに、どんどん規制がかかりやすくなり、またふぁぼ規制が解除されるまでの時間も長くなる傾向があります。まぁ当然ですよね。規制がかかっても何度も大量にいいねをするなんて普通の人はやりませんもん。それこそロボットや自動システムと思われても仕方ありません。

なので、一度ふぁぼ規制がかかったら、しばらくはいいねは少なめにするようにしましょう。一度Twitterに「こいつ自動システム使ってるんじゃね?」と目をつけられると、数回いいねしただけで規制をかけられるようになるかもしれませんよ。

 

ネット接続が不安定

四つ目の原因はネット接続が不安定であることです。当然のことながら、Twitterはネットに繋がっていないと操作できません。繋がっていても接続が不安定だと正しく機能しなくなります。

iPhoneがネット接続状況は、右上の表示を見れば分かります。

 

モバイルデータ通信

「4G」と表示されている場合は4G回線(モバイルデータ通信で接続されています(5G回線の場合は5Gと表示される)。その左の縦棒のアンテナの数が接続の強さを表しています。棒が4本なら接続が強く、棒が1本とかだと接続がかなり不安定です。

モバイルデータ通信(4Gか5G)が安定しない場合は、通信速度制限がかかっている可能性があります。Wi-Fi接続に切り替えてましょう。

Wi-Fiに接続する方法は簡単です。ホーム画面右上から下にスクロールして、コントロールセンターを出してください。そして、Wi-Fiのスイッチをオンにしてください。あ扇形のアイコンが青くなっていればWi-Fiがオンになっています。Wi-Fiをオンにしてから繋がるまで数秒かかります。

 

Wi-Fi接続

Wi-Fiに繋がっている状態だと、左上に扇形のアンテナが表示されます。そして扇形のアンテナの数が接続の強さを表しています。3本表示されていれば最も接続が強く、1本とか0本だとかなり弱いです。

Wi-Fi接続が弱い場合は、Wi-Fiルーターの近くまでいくか中継機を使ってみてください。それでも接続が安定しない場合は、一度スイッチををOFFにしてからONにし直して接続をリフレッシュしましょう。Wi-Fiはこれで繋がることが多いです。

というのも、Wi-Fiは基本的に一番電波が強い基地局に接続します。しかし、建物の構造や位置情報のズレなどが原因で、電波が弱い基地局に切り替わってしまう場合があるんです。その場合は、接続をリフレッシュすることで、一番電波の強い基地局に再接続することができます。

リフレッシュしてもWi-Fi接続が安定しない場合は、こちらの記事をチェックしてみてください。

 

アプリの不具合

五つ目の原因はアプリの不具合です。これはiOS版のTwitterアプリでいいねが消えてしまう場合に考えられる原因です。

Twitterで「Twitter アプリ いいねできない」や「Twitter アプリ いいね消える」などで検索してみて、同じようなことを言っている人が多いようなら、アプリの不具合の可能性が高いです。

Twitterアプリに不具合がある場合は、アプリをアップデートすることで解決することが多いです。AppStoreで最新のアップデートがないか確認してみてください。アップデート手順は以下のとおりです。

  1. AppStoreを開く
  2. 右上のアカウントアイコンをタップする
  3. 少し下にスクロールして「利用可能なアップデート」の欄からTwitterを探して「アップデート」をタップする

利用可能なアップデートが多すぎてTwitterアプリを見つけられない場合は、AppStoreのトップ画面に戻って、下の「検索タブ」をタップして「Twitter」で検索してみてください。インストール済みのアプリもちゃんと検索すれば出てくるので、そこからアップデートしましょう。

最新版にアップデートしてもいいねが消える場合は、修正版のアップデートがリリースされるのを待つしかありません。

 

ソフトウェアの不具合

六つ目の原因はiPhoneのソフトウェア(iOS)の不具合です。これはSafariブラウザ版のTwitter(mobile.twitter.com)でいいねが消えてしまう場合に考えられる原因です。

Twitter以外にも挙動がおかしいページがある場合は、Safariの不具合なのでソフトウェアに原因がある可能性が高いです。

しばらくソフトウェアをアップデートしていない人は、アップデートすると解決することがあります。手順は以下のとおりです。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「一般」をタップする
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップする
  4. 「ダウンロードしてインストール」をタップする
  5. ダウンロードが完了したら、「今すぐインストール」をタップする

「インストール」をタップすると、iPhoneは自動で再起動して白いリンゴマークが表示され、その下にバーが表示されます。インストールの完了には数分、長いと10分以上かかることもあります。

ソフトウェアのアップデートはバッテリーが十分に残っていて、なおかつWi-Fiに接続している状態でないとダウンロードできません(インストールはオフラインでもOK)。

ソフトウェアをアップデートできない場合は以下の記事を参考にしてみてください。

ソフトウェアは最新版なのにいいねが消える場合は、一度iPhoneを再起動してみてください。再起動のやり方は機種によって微妙に異なります。


出典:Appleサポート

【iPhoneX以降】

  1. サイドボタンとボリュームボタン(↑↓の片方だけ)を同時に長押し
  2. 「スライドで電源オフ」と表示されたらスライドして電源を切る
  3. 少し時間を置く(5秒ほど)
  4. サイドボタンを長押しして再起動

【iPhone8以前】

  1. サイドボタンを長押し
  2. 「スライドで電源オフ」と表示されたらスライドして電源を切る
  3. 少し時間を置く(5秒ほど)
  4. もう一度サイドボタンを長押しして再起動

【iPhone5以前】

  1. 上部の電源ボタンを長押し
  2. 「スライドで電源オフ」と表示されたらスライドして電源を切る
  3. 少し時間を置く(5秒ほど)
  4. もう一度上部の電源ボタンを長押しして再起動

iPhoneの再起動のやり方は以下の記事で詳しく解説しているので、やり方がよく分からない人はチェックしてみてください。

 

Twitterの障害

七つ目の原因はTwitterの障害です。アプリ版・ブラウザ版ともにいいねが消えてしまう人がたくさんいる場合は、Twitterサーバーに何かしら障害が起きている可能性が高いです。

これはどうすることもできないので、運営が障害を解消するまで気長に待ちましょう。

 

Twitterでいいねが消える原因まとめ

  • Twitterサーバーが混雑している時間帯だと、いいねしてもサーバーに反映されるまで若干のタイムラグがあるため、少しの間いいねが消えることがある
  • ツイートが既に削除されている場合は、タイムラインにツイートが表示されていてもいいねすることはできない。いいねを押してもすぐに消える
  • 短時間に大量にいいねをすると「ふぁぼ規制」がかかって、一定時間いいねができなくなる(いいねを押してもすぐ消える)。1回目のふぁぼ規制は半日くらいで解除されるが、頻繁にふぁぼ規制がかかるようだとTwitterに目をつけられ、ふぁぼ規制がかかりやすくなり、解除されるまでの時間も長くなるので注意。
  • ネット接続が不安定だといいねができないことがある。Wi-Fi接続が不安定の場合は、接続をリフレッシュすると良い
  • Twitterアプリの不具合でいいねが消える場合は、アプリをアップデートすると解決することが多い
  • ブラウザ版のTwitterでいいねが消える場合は、ソフトウェアをアップデートしたりiPhoneを再起動すると解決することが多い
  • Twitterで障害が起きている場合は、運営が問題を解決するまで待つしかない


関連記事

【iPhoneでも可】Twitterで予約投稿する方法

Twitterでリツイートできない5つの原因と対処法(iPhone)

【鍵垢・DMも可】Twitterの動画をiPhoneに保存する方法

TwitterのYouTubeリンクをYouTubeアプリで開く方法(iPhone)

iPhoneでTwitterのユーザー名を変更する方法と注意点

iPhoneのホーム画面にTwitterのウィジェットを表示する方法