iOS10までは、コントロールセンターにデカデカと「Night Shift(ナイトシフト)」と書かれていました。

しかしiOS11以降からはコントロールセンターを開いても「Night Shift」が見当たらない状態になっています。

 

「もうコントロールセンターからNight Shiftをオンにすることは出来ないのか?」というと。

実は今でもコントロールセンターからNight Shiftをオンにすることは可能です。

今回はコントロールセンターからNight Shiftをオンにする方法です!

 

iphoneのコントロールセンターで夜間モードをオンにするには?

Night Shiftをオンにするには、まずいつも通りコントロールセンターを開きます。

コントロールセンターを出す

 

コントロールセンターを開くと明るさを太陽アイコンのある調整する部分があります。

ここを「ロングタップ、もしくは強く押し込み(3D Touch)」ます。

 

すると、Night Shiftのボタンが表示されますので、ここからオンオフが切り替えられます。

iphoneのコントロールセンターで夜間モードをオンにするには?

 

ちなみに…。

 

Night Shiftボタン以外にも、True toneというボタンがあり、そちらもワンタップでオン・オフの切り替えができます。

【参考記事】→iPhoneのTrue Toneとは?評価と設定方法について!!

 

また、補足としてiPhoneの色を反転する機能で、画面を夜間テーマにすることが可能です。

【参考記事】→【夜間モード?】iPhone画面の明るさを色反転させる機能が使えるので紹介してみた

まとめ

iOS10のときは一回でオンオフができた分、手間に感じることが多いかもしれません。

しかし、手順さえ覚えればオンオフがすぐに切り替えられるので、手動で変更する際はぜひ活用してみてくださいね!

 



関連記事

iPhoneでコントロールセンターのメニューを追加してカスタマイズする

出来るだけiPhoneのコントロールセンターを非表示にする2つの設定法!!

【機種で違う?】iPhoneのコントロールセンターの2種類の出し方

iPhoneでコントロールセンターが出ない時の5つの原因と対処法