LINE通話は無料で電話できるので凄く便利ですが、通話するまでの手順が多くて面倒くさいですよね。

  1. LINEアプリを起動して
  2. 通話したい友だちを探して
  3. 友だちの名前をタップして
  4. 通話アイコンをタップする

実に4ステップもあります。特に友だちを探すのに結構時間がかかったりします。なので僕は、よく通話する友だちはショートカットを作成してワンタップで通話をかけられるようにしています。

というわけで、今回はiPhoneXでLINE通話のショートカットを作成する方法を解説します。

 

スポンサーリンク

Siriショートカット

ショートカットで一番おすすめなのはSiriです。Siriのショートカットを作成すると、Siriを起動して合言葉を言うだけでLINE通話をかけることができます。

 

Siriショートカット設定手順

設定方法は簡単です。まずiPhoneの設定画面から「Siriと検索」をタップしてください。

Siriと検索の画面を下にスクロールして、「LINE」を選択してください。

「ショートカット」をタップしてください。

すると最近LINEで通話したり、メッセージを送信した友だちの候補が出てきます。通話ショートカットを作成したい友だちの「◯◯に発信」を探して、右にある「+」をタップしてください。

すると「Siriに追加」という画面になります。ここではSiriにLINE通話をかけさせる際の合言葉を決めます。下の赤い録音ボタンをタップして、合言葉を録音してください。

すると録音した合言葉が以下のように表示されます。僕は「奴と話したい」にしました笑。

もし意図した言葉と違う場合は、下の「編集」をタップすれば修正できます。

 

SiriからLINE通話をかける

それでは実際にSiriのショートカットを使ってLINE通話をかけてみましょう。

まずはSiriを起動します。「Hey Siri!」と呼びかけるか、サイドボタン長押ししてください。するとSiriが「ご用件は何でしょう?」と言ってくるので、先ほど設定した合言葉を言いましょう。

合言葉を正確に言うと、Siriは数秒沈黙した後「はい、かけます…」というメッセージが表示されます。

それから2~3秒くらいでLINE通話の発信が始まります。

Siriが電話をかけるまで数秒かかるのが少しストレスですが、かなり手軽にLINE通話をすることができます。

そして何より面白いです。「奴と話したい」とか映画やドラマのセリフでしか聞かないような合言葉を設定すると、通話をかけるのが楽しくなります

 

ホーム画面にショートカットを作成する方法

Siriを使うのではなく、ホーム画面にLINE通話のショートカットアイコンを作成・設置することもできます。ただし、それには「ショートカット」というアプリが必要です。

これはApple公式アプリです。デフォルト機能に入っていてもおかしくないんですけど、なぜか入っていません。なのでインストールしてください。

 

通話ショートカットの作成・設置

アプリを起動すると、以下のような画面になります。「ショートカットを作成」をタップしてください。

すると「名称未設定ショートカット」という画面になります。下の検索フォームに「LINE」と入力してください。

するとSiriからの提案で、最近通話したりメッセージを送信した友だちの名前が表示されます。ショートカットを作成したい友だちの「◯◯に発信」を選択してください。

もしショートカットを作成したい友だちが表示されない場合は、LINEアプリで友だちをお気に入りに登録した上で、一度通話をかけてみてください。そうすれば表示されるはずです。

次に右上のアイコンをタップしてください。

すると下にメニューが表示されるので、「ホーム画面に追加」をタップしてください。

するとショートカットの名前の入力画面が表示されます。自分で分かりやすい名前に設定して、右上の「完了」をタップしてください。今回は例として「LINE通話」としました(これじゃあ誰に通話するのか分からない笑)。

次にショートカットアイコンのデザインを設定して、右上の「完了」をタップしてください。

するとブラウザが起動します。最下部の真ん中にあるボタンをタップしてください。

先程と同様に、下のメニューから「ホーム画面に追加」を選択してください。

アイコンと名前を確認して、問題がなければ右上の「追加」をタップしてください。

これでホーム画面にショートカットを設置できました。

 

ショートカットからLINE通話

ホーム画面のショートカットアイコンをタップすると、ショートカットアプリが起動して、以下のような確認画面が表示されます。発信先を確認して「◯◯に発信」をタップしてください。

すると、すぐにLINE通話をかけることができます。

ショートカットアイコンをタップしてから、一度確認する手間はありますが、Siriのショートカットと比べてスムーズに通話をかけることができます。

 

スポンサーリンク

通知センターにショートカットを作成する方法

ホーム画面の他にも、通知センターにショートカットを作成することもできます。

ちなみに通知センターというのは、ホーム画面を右にスワイプすると出てくるこの画面のことです。

 

LINEウィジットを追加

それでは早速ショートカットを作成していきましょう。この方法では特にアプリは必要ありません。iPhoneのデフォルト機能だけで作成・設置が可能です。

まずは通知センターを一番下までスクロールして、「編集」というボタンをタップしてください。

すると「ウィジットを追加」という画面になります。LINEの左にある「+」をタップして、LINEをウィジットに追加してください。そして最後に右上の「完了」をタップしてください。

すると、通知センターの一番下にLINEウィジットが表示されます。

4つアイコンがありますが、左から友だち・トーク・タイムライン・その他のショートカットとなっています。

 

LINEで友だちをお気に入り

通知センターのLINEウィジットに特定の友だちの通話ショートカットを設置するには、その友だちをお気に入りに登録する必要があります。

お気に入りに登録するには、LINEアプリでその友だちのホーム画面を開いて、右上の星マークをタップしてください。

すると、LINEウィジットに、お気に入り登録した友だちの写真・名前・トークアイコン・通話アイコンが表示されます。

もし表示されない場合は、ウィジット右上の「表示を増やす」をタップすれば表示されるはずです。

通話をしたい時は、一番右の受話器のアイコンをタップするだけで通話をかけることができます。

 

LINEウィジットの位置

LINEウィジットは、通知センターの一番上に表示することもできます。

先程のウィジット追加画面の並び順は、そのまま通知センターでの表示順となっています。

LINEの右の「三」を押しながら上にドラッグしてください。最後に右上の「完了」をタップすれば、LINEウィジットが通知センターの一番上に表示されるようになります。

 

ショートカットを複数設置

ちなみに、複数の友だちの通話ショートカットを設置したい場合は、同様にLINEでお気に入り登録してください。すると、以下のように縦に並べて表示されます。

 

iPhoneはショートカットが充実!?

LINEの通話ショートカットを作成する方法は以下の3つです。

  • Siriの呼び出しショートカット
  • アプリ「ショートカット」を使ったホーム画面へのショートカット設置
  • 通知センターのLINEウィジットにショートカット設置

断然おすすめはSiriですが(楽しいから)、アイコンをタップして通話したいという人には、ショートカットアプリでホーム画面に設置する方法をおすすめします。

アプリを使いたくない人には、通知センターへの設置をおすすめします。ショートカットの作成手順に関しては、通知センターの方法が一番簡単です。

The following two tabs change content below.
アバター

yushiro

もうAndroidには戻れない。