ツイッターやYou Tubeには「夜間テーマ」や「ダークテーマ」といった、暗い部屋でも見やすくなる機能が存在します。

そういった夜間のテーマを使う派の人からしたら「iPhoneの画面にもそういうのって存在しないのかなあ?」と思うのではないでしょうか?

 

実は、そんな機能があるんです(そう、iPhoneならね)

というわけで今回は「iPhoneの画面の明るさを夜間テーマのように色反転して使う方法について、説明していきます!

スポンサーリンク

関連記事

iPhone画面の色を反転させるメリットとデメリット

iPhoneの画面の色を反転させるメリットは、主に2つあります。

  • 暗いところでも見えやすくなる
  • 全体の光量が抑えられるため目に優しい

この2つですね。

 

一方でiPhoneの画面の色反転を使用する際には

  • Night Shift機能が使用できなくなる
  • アプリによっては画像も反転して気持ち悪く感じる

といったデメリットもあります。

 

ですのでこの色の反転機能は、使ってみて良し悪しを決めたほうが良い機能と言えます。

 

iPhoneの画面の色反転させる機能を使用する手順

では、iPhoneの画面の色を反転する機能を使用するまでの設定手順について、説明します。

まずiPhoneのホーム画面から「設定」をタップします。

設定をタップする

 

「一般」をタップ後「アクセシビリティ」をタップします。

iPhoneの画面の色反転させる機能を使用する手順 (1)

 

「ディスプレイ調整」をタップします。

iPhoneの画面の色反転させる機能を使用する手順 (3)

 

「色を反転(スマート)」をオンにすると完了です。

iPhoneの画面の色反転させる機能を使用する手順 (2)

 

この通り、ツイッターの夜間テーマやYou Tubeのダークテーマのような感じになります。

反転(スマート)と反転(クラシック)の違いは?

ここで気になる点が1つあります。

iPhoneの色の反転機能には「スマート」と「クラシック」の2つの反転方法が存在します。

これはどう違うのでしょうか?

 

ここに書かれている説明文を読んだ限りだと、

反転(スマート):画像や暗い色のスタイル使用中は反転しない

反転(クラシック):すべての色を反転する

ということみたいですね。

というわけで、確認までに違いを見てみました。

 

なるほど…これはかなり違いますね^^;

通常は反転(スマート)の方を使用すると思います。

 

スポンサーリンク

iPhoneの画面の色反転させる機能をショートカットで使いやすくする

iPhoneの色反転機能を使ってみて「お、これいいじゃん!」と思ったあなた。

でもさすがに「毎回ディスプレイ調整を開いて設定を切り替えて使用する…」のは面倒くさいですよね?

 

というわけで、iPhoneの色反転機能をものの数秒以内で使えるようにするために、ショートカット機能に設定して使いやすくしておきましょう!

まずはホーム画面から「設定」をタップします。

設定をタップする

 

「一般」をタップ後に「アクセシビリティ」をタップ。

iPhoneの画面の色反転させる機能を使用する手順 (1)

 

画面の一番下にある「ショートカット」をタップして「色を反転(スマート)」にチェックを入れます。

iPhoneの画面の色反転させる機能をショートカットで使いやすくする

 

これでショートカットを使用すれば、数秒もせずに設定できます。

 

この通り。ショートカットを使用するには基本的に

  • ホームボタンがある場合はホームボタンを3回クリック
  • ホームボタンがない場合はサイドボタンを3回クリック

で、使用することが出来ます。

iPhoneのショートカットの使い方

 

ぜひ、活用してみてくださいね^^

iPhoneの色をスマート反転中に夜間テーマをするとどうなるのか?

ここでちょっと疑問に思ったことがありました。

「iPhoneの色反転機能中にTwitterやYou Tubeの夜間テーマ使ったらどうなるんだろう?🤔」

一応「色を反転」の所に書いてあった説明では「夜間のテーマの方が優先されている」とは書かれていますが、物は試しということで試してみました。

iPhoneの色を反転中にTwitterの夜間テーマを使うと

iPhoneの色反転を使用中にTwitterの夜間テーマを使用すると、書かれてあったとおりTwitterの夜間テーマが優先されて表示されました。

iPhoneの色を反転中にTwitterの夜間テーマを使うと2

 

 

若干ですがiPhoneの色反転のほうが黒く、またアイコンの色合いがオレンジになっていました。

(このオレンジ色は反転した結果だと思います)

iPhoneの色を反転中にYou Tubeのダークテーマを使うと

iPhoneの色の反転機能をYou Tubeで使用すると、連動してYou Tubeの「ダークテーマ」がオンになります。

You Tubeが連動してダークテーマになるのは便利だなと思いました。

スポンサーリンク

まとめ

今回はiPhoneの色を反転する機能について、説明しました!

特に夜間テーマが好きでよく使っている方にとって、かなり使い勝手の良い機能だと思うので、ぜひ使用してみてくださいね^^

それでは、今日はこの辺で!

 

The following two tabs change content below.


関連記事

iPhoneの画面の明るさが早く消える!!2つの設定変更方法について

iPhoneの画面の明るさが早く消える!!2つの設定変更方法について

iPhoneの明るさを抑えるとバッテリーの消費は抑えられるか

iPhoneの明るさを抑えるとバッテリーの消費は抑えられるか?

勝手に変わってうざい…iPhoneのスクリーンの明るさを変更・自動調節を切る方法!!

勝手に変わってうざい…iPhoneのスクリーンの明るさを変更・自動調節を切る方法!!

究極までiPhoneの画面の明るさを目に優しい状態にする5つの方法

勝手に変わる!iPhoneのスクリーンの明るさが変わる2つの理由

勝手に変わる!?iPhoneのスクリーンの明るさが変わる2つの理由

【明るすぎ!!】iPhoneの画面の明るさを「もっと暗く」する方法3選