iPhoneを夜に使っているときに、白い背景の状態で使用すると、目がチカチカすることがあります。

そんなときTwitterには、なるべく目に負担が掛からないように「夜間モード」というものが存在します。

 

今回はiPhoneでTwitterの「夜間モード」を使用する方法について、説明します。

iPhoneでTwitterの夜間モードを使用する手順(アプリ編)

まずはiPhoneのアプリを使用した場合、Twitterの夜間モードを使用する方法について、説明します。

「Twitter」のアプリを起動します。

Twitterアプリを起動

 

「自分のアイコン」をタップして「左下の月マーク()」をタップします。

iPhoneでTwitterの夜間モードを使用する手順 (1)

 

これで夜間テーマにすることが出来ました。

画面右側の空間をタップするとホーム画面に戻れます。

 

 

iPhoneでTwitterの夜間モードを使用する手順(ブラウザ編)

また、ブラウザからでもTwitterを使用することが可能です。

その場合ブラウザからTwitterにログインすることになりますが、実はブラウザからでも夜間モードを使用することが出来ます。

今回はiPhoneの標準で入っているブラウザのSafariを使用しました。

 

まず「自分のアイコン」をタップして左下の「夜間モード」のスイッチオンにします。

これで夜間テーマにすることが出来ました。

 

iPhoneのTwitterアプリと使用方法が似ているため、迷うことなく使用できるかと思います。

補足:iPhoneで色反転機能を使うと別の色になる

あまり知られていない機能だと思うのですが、iPhoneには「色を反転する機能」が備わっています。

これを使用するとTwitterの夜間テーマにしたときのような色合いになります。

色反転機能(左)とTwitterの夜間テーマ(右)を比較した画像。

iPhoneの色を反転中にTwitterの夜間テーマを使うと2

 

 

【参考記事】→【夜間モード?】iPhone画面の明るさを色反転させる機能が使えるので紹介してみた

 

まとめ

今回はiPhoneでTwitterを使用した場合の夜間モードのやり方について、説明しました。

やってみるとアプリもブラウザも、同じような設定だったので迷わず設定できるようになってましたね。

 

ぜひ、夜間Twitterを使用する場合は、夜間モードを使用してみてください。

またNight Shift機能や明るさそのものを下げることも有効なので、ぜひ併用してみてくださいね^^

【参考記事】→iPhoneのNight Shift機能の使い方を丁寧に解説!!

【参考記事】→【明るすぎ!!】iPhoneの画面の明るさを「もっと暗く」する方法3選

 

それでは、今日はこの辺で!

著者:忍者 忍者の記事一覧
全然忍んでないけど忍び。
最後までお読みいただき、ありがとうございます!
この記事が役に立った場合はSNSでのシェアをよろしくお願いします
 
この記事を読んだ方は、以下の記事も多く読まれています
関連記事

Twitterでリツイートできない5つの原因と対処法(iPhone)

Twitterのスペースが聞こえない4つの原因と対処法(iPhone)

【iPhone】Twitterのユーザー名(@~)をコピーする方法

Twitterで「~がいいねしました」を非表示にする方法(iPhone)

Twitterでフリートが表示されない6つの原因と対処法(iPhone版)

【iPhone】Twitterの通知が来ない6つの原因と対処法

ピックアップ記事

【キャッシュ削除】Twitterアプリの容量を減らす方法(iPhone)

容量節約!iPhoneカメラのLiveを常にオフにする方法

【簡単】iPhoneの位置情報を設定(オンとオフに)する方法!

iPhoneのアラームをAppleWatchで鳴らす方法

iPhoneのバッテリーが一気に減る5つの原因と対策

iPhoneでTwitterやインスタの「写真のアクセス許可」が表示されないときの対処法

iPhoneを充電しながら同時にイヤホンを挿す3つの裏技

充電中のiPhoneが熱い原因5選!ケースの可能性もあり

iPhoneでアプリだけ削除してデータは残す方法

iPhoneでTwitterのボタンや背景の色を変える方法

【iphoneの修理が面倒くさい!】3つの理由と簡単に修理する方法

【iphoneの修理が面倒くさい!】3つの理由と簡単に修理する方法

動かないiPhoneのバックアップを取る方法