• Twitterに投稿された動画をiPhoneに保存するにはどうすればいいの?
  • できるだけ高画質で動画を保存したいんだけど…
  • 鍵垢で投稿された動画も保存できる?
  • DMで送られた動画もiPhoneに保存できる?

・・・とお悩みのあなた!Twitterに投稿されている動画は実は簡単に保存できます。Twitter上ではダウンロードボタンとかはないんですけど、他のアプリやツールを使えば簡単に保存できます。

というわけで、今回はTwitterの動画をiPhoneに保存する方法を紹介します。ただし、Twitter上には著作権を侵害するような動画や、その他法律に引っかかる動画もたまに投稿されています。知らずにダウンロードしてしまうと逮捕される可能性があるため、法的チェックを済ませてからダウンロードするようにしてくださいね。

Twitterの動画をiPhoneに保存する方法

Twitterに投稿された動画を保存する方法はいくつかありますが、どれも外部のアプリやウェブサービスを使ってTwitter上の動画を取得してダウンロードすることになります。今回は「ツイクリップ」というアプリを使って動画を保存するやり方を紹介します。

 

ツイクリップとは?

ツイクリップはTwitterの動画をエンコードしてダウンロードできるアプリです。こういうアプリはいくつかあるんですけど、その中でもツイクリップが優れている点は「Twitterのアカウントと連携する必要がない」ということです。

Twitter関連の外部アプリは、大体アカウントと連携(ログイン)しないと使えないことが多いです。アカウント連携すると、そのアプリ経由でアカウント情報が漏れてアカウントが乗っ取られたりするリスクがあるので注意が必要です。

しかし、ツイクリップはその心配はありません。ログインの必要はなく、ただ保存したい動画のツイートのリンクがあれば、それだけで動画をダウンロードしてiPhoneに保存することができます。シンプルで非常に使いやすいアプリを言えます。なので、AppStoreでの評価も非常に高いです。

 

ツイクリップでTwitterの動画を保存する方法

実際にツイクリップで動画を保存する手順を以下に示します。

  1. Twitterで保存したい動画のツイートを開く
  2. 右下の「↑」みたいな共有ボタンをタップする
  3. 「ツイートのリンクをコピー」をタップする
  4. ツイクリップのアプリを起動して、右上の+をタップする
  5. 「動画ツイートのURLを入力」と出るのでコピーしたリンクを入力して完了をタップする(コピーした直後にアプリを開けばリンクが自動でペーストされる)
  6. 「動画を読み込む」をタップする
  7. 画質を選択する
  8. 動画が再生されるので、その動画を長押しする
  9. 動画メニューが表示されるので「保存」をタップする

画質の選択画面で高画質をタップすると「高画質保存はロック中です」と表示されることがあります。ロックを解除するには「レビューをする」をタップしてアプリのレビューをしてください。そうすれば高画質を選べるようになるはずです。

「保存」をタップすると、動画の書き出しが始まり、その間広告が表示されます。広告は5秒経つと消すことができます。ただ、たまに広告の閉じるボタンが押せないときがあります。その場合は一度アプリを閉じてやり直してください。

ツイクリップで保存した動画はフォトライブラリに追加され、写真アプリ内で確認できます。

 

鍵垢・DMの動画を保存する方法

ただし、ツイクリップでは鍵垢で投稿された動画やDMに添付された動画は保存できません。

鍵垢やDMの動画を保存するには、TwiDropperというウェブツールを使う方法がおすすめです。ただし、TwiDropperで鍵垢やDMの動画を保存するには、ログインしてTwitterアカウントを連携する必要があります。前述の通り、アカウント連携にはアカウント情報の漏洩・乗っ取りのリスクがあるため、使用は自己責任でお願いします。

TwiDropper

 

鍵垢の動画を保存する方法

TwiDropperで鍵垢の動画を保存するには、保存したい動画を投稿している鍵垢をフォローしているTwitterアカウントでログインする必要があります。

動画の保存手順を以下に示します。

  1. Safariでブラウザ版のTwitterにアクセスする
  2. 保存したい動画ツイートを開く
  3. ブラウザの上部にあるURLをコピーする
  4. TwiDropperにアクセスしてログインする
  5. 「ツイート」タブをタップして、「ツイートのリンク」という欄にコピーしたURLを貼り付けて「表示する」をタップする
  6. 動画が表示されるので、画質を選択する
  7. その下にある「端末に保存」か「Save to Dropbox」をタップする

「端末に保存」を選ぶと、動画はファイルとしてiPhoneに保存されます。保存した動画は写真アプリでは見れません。「ファイル」アプリで見ることができます。写真アプリで見れるようにしたい場合は、ファイルアプリ内で動画を開いて、左下の共有ボタンをタップして「ビデオを保存」をタップしてください。そうすれば動画はフォトライブラリに追加され、写真アプリで見れるようになります。

「Save to Dropbox」を選ぶと、動画はDropboxに保存されます。その際、Dropboxにログインする必要があります。

 

DMの動画を保存する方法

DMに添付された動画を保存する手順は以下のとおりです。

  1. TwiDropperにアクセスして「DM」タブを選択する
  2. 「ログインする」をタップしてTwitterアカウントにログインする
  3. 動画が添付されたDMが新しい順に表示される
  4. 保存したい動画を選択して、画質を選択する
  5. その下にある「端末に保存」か「Save to Dropbox」をタップする

 

まとめ

今回の内容をまとめます。

  • 「ツイクリップ」というアプリを使えば、Twitterアカウントと連携しなくてもTwitter上の動画をiPhoneに保存できる
  • ただし、鍵垢で投稿された動画やDMに添付された動画はツイクリップでは保存できない。TwiDropperでアカウント連携すれば保存できる
  • 外部サービスにアカウント連携すると、Twitterのアカウント情報が漏洩して乗っ取られるリスクがある


関連記事

TwitterアプリのリンクをSafariブラウザで開く方法(iPhone)

Twitter上の画像をiPhoneに保存する2つの方法

Twitterでブックマークできない6つの原因と対処法(iPhone)

iPhoneでTwitterの夜間モードを使用する方法

iPhoneでTwitterの夜間モードを使用する方法

TwitterのYouTubeリンクをYouTubeアプリで開く方法(iPhone)

Twitterでブックマークを追加・閲覧・削除する方法(iPhone)