「逆光だと人の顔が暗くなっちゃう」
「逆光でもiPhoneで綺麗に写真を撮りたい」

・・・とお悩みのあなた!
iPhoneは自動で明るさが調節されちゃうので、逆光だと全体的に写真が暗くなってしまいます。でも安心してください。逆光でも綺麗に撮る方法はあります。

今回はiPhoneで逆光でも綺麗に撮影する方法と、逆光で暗くなった写真を明るく編集する方法を紹介します。

逆光で暗くならないようにする方法

そもそもどうして逆光で写真を撮ろうとすると画面が暗くなるのか、その仕組みから説明します。

逆光で暗くなる原因は明るさ自動調節

iPhoneのカメラには明るさの自動調節機能があるんです。これは、画面中央に写っている被写体が適切に写るような明るさに自動調整される機能です。明るい被写体と暗い被写体が同時に画面内にある場合は、中央にある被写体が適切に写るような明るさに調整されます。中央の被写体が暗い場合は、綺麗に写るように明るくなりますし、逆に中央の被写体が明るすぎる場合は、形がくっきり写るように少し暗くなります。

なので、中央に明るい被写体(逆光)があり、その周りに暗い被写体(人や物など)がある状態で撮影すると、中央の光源がくっくり写るように画面全体が暗くなります。

iPhoneのカメラは明るさを一括でしか調節できないため、中央だけ暗くして周りだけ明るくするようなことはできません。

 

逆光でも綺麗に撮影する方法

逆光でも暗くならないように撮影する方法は2つあります。

光源を中央から外す

一つ目は光源が中央に来ないように撮影するという方法です。前述の通り、iPhoneのカメラは中央の被写体が綺麗に写るように明るさが自動調節されるので、夜景や太陽などをバックに人や物などを撮影する際は、人や物が中央に来て、光源が画面端に来るように撮影すれば画面が暗くならずに済みます。ただし、画面端の光源は明るすぎて白飛びして少しぼやけてしまいます。

 

明るさを手動で調節する

2つ目は手動で明るさを調節する方法です。画面中央に光源を持ってきて、写したい被写体が端にいる写真を撮りたい時はこの方法がおすすめです。

やり方は簡単です。カメラを起動した状態で綺麗に写したい被写体をタップしてください。すると、黄色い枠が表示されて、その枠内の被写体にピントが合い、その被写体が適切に写る明るさに自動調整されます。

もし自動調節された明るさが気に入らなければ、黄色い枠が表示されている時に、画面を上下にスワイプすると手動で明るさを調整することもできます。上にスワイプすると明るくなり、下にスワイプすると暗くなります。もし手動で調整した結果、明るさが変な感じになってしまったら、またどこか画面をタッチすれば明るさが自動調整されます。

ただし、明るさを手動で調節しても、カメラを動かしてしまうとまた明るさが自動調節されてしまいます。明るさを固定したい場合は、画面を長押ししてください。すると画面上部に「AE/AFロック」と黄色い表示が出ます。これで明るさが自動調整されなくなります。AE/AFロックの状態で画面を上下にスワイプして明るさを手動調整すれば、好きな明るさに固定することができます。AE/AFロックを解除したい場合は、もう一度画面のどこかをタップしてください。そうするとまた明るさが自動調整されるようになります。

 

逆光で暗くなった写真をiPhoneで編集する方法

前に逆光で撮って暗くなってしまった写真を明るくしたい」という場合は、iPhoneの写真アプリ内で簡単に編集できます。やり方は以下のとおりです。

  1. 写真アプリを開く
  2. 編集したい写真をタップする
  3. 右上の「編集」をタップする
  4. 下のメニューにある「自動」をタップする

写真が暗い場合は、これだけで少し明るくなります。「自動」を押してもまだ暗い場合は、メニューを左にスワイプして「露出」「ブリリアンス」「ハイライト」「シャドウ」「コントラスト」「明るさ」などを選択して、下のメモリを左右に動かせば明るさを細かく調節することができます。よくわからない人は、とりあえず「明るさ」と「コントラスト(明暗差)」だけ調節してみましょう。

 

まとめ

今回の内容をまとめます。

  • 逆光で撮影すると写真が暗くなるのは、iPhoneのカメラにある明るさ自動調整機能によるもの
  • iPhoneのカメラは画面中央の被写体がきれいに写る明るさに自動調整する
  • 逆光で写真を取る時は、光源が画面端に来るようにするか、きれいに撮りたい被写体をタップして明るさを手動調節する
  • 逆光で暗くなってしまった写真は、後から写真アプリ内で明るさを細かく変更することもできる
著者:yushiro yushiroの記事一覧
もうAndroidには戻れない。
最後までお読みいただき、ありがとうございます!
この記事が役に立った場合はSNSでのシェアをよろしくお願いします
 
この記事を読んだ方は、以下の記事も多く読まれています
関連記事

iPhoneカメラのピントが合わない原因は障害物or故障

【.heic→.jpg】iPhoneカメラの写真形式を変更する方法

iPhoneのカメラで夜景を3倍綺麗に撮る方法

急にiPhoneのカメラが使えなくなる4つの原因と対処法

【iPhoneカメラ】ポートレートの使い方を全て解説します

iPhoneカメラの写真に写る「青い点」の正体と対処法4選

ピックアップ記事

【リスク有!?】iPhoneのカメラを遠隔操作する方法2選

【ダークモード】iPhoneで夜間YouTube視聴するとき便利な機能について!!

【ダークモード?】iPhoneで夜間YouTube視聴するとき便利な機能について!!

iPhoneのアラーム音が小さい!!アラームの音量を上げるには?

iPhoneのアラーム音が小さい!!アラームの音量を上げるには?

最大1000人!Zoomの参加人数制限(無料と有料で違う)

iPhone版LINEビデオ通話の録画方法!相手の声も収録可

iPhoneでTwitterに動画を投稿できない6つの原因と対処法

iCloudメールを送信できない5つの原因(iPhone)

iPhoneでAppStoreの購入履歴を削除する方法

iPhoneからアプリを削除できない3つの原因と対処法

iPhoneでイヤホンを差しても本体から音が出る理由と対策を解説!!

iPhoneでイヤホンを差しても本体から音が出る理由と対策を解説!!

iPhoneのアラームが鳴らない原因9選と対処法

iPhoneの修理期間はどのくらい?

iPhoneの修理期間はどのくらい?【正規or非正規?配送修理も比較してみた】