• ペットをポートレート撮影したい
  • でも全然ピントが合わなくてポートレート撮影できない
  • iPhoneで人以外のものをポートレート撮影する方法ないの?
  • 物をポートレート撮影したいのに、背景に人がいるとそっちにピントが合ってしまう。人も含めて背景をぼかすにはどうすればいい?

・・・とお悩みのあなた。
iPhoneにはポートレートモードがありますが、機種によってポートレート機能に結構差があります。古い機種だと人しかポートレート撮影できませんが、最新機種だと花・ペットなど人以外のものでもポートレート撮影できるようになっています。

また、古いiPhoneでも人物以外をポートレート撮影する裏技も存在します。

そこで今回はiPhoneで人以外のものをポートレート撮影する方法を徹底解説します。

人物以外もポートレート撮影できるiPhone

iPhoneのカメラアプリがポートレートモードに対応している機種は以下のとおりです。

  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone SE (第 2 世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7 Plus

ただし、人以外の被写体をポートレート撮影できるのはiPhone11以降の端末だけです。iPhone X、iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plusは人しかポートレート撮影できません。人以外をポートレート撮影しようとすると「何も検知されませんでした」と表示されるか、背景に写っている人の方にピントが合ってしまいます。

理由はおそらく、iPhone X、iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plusにはカメラレンズが一つしか無いからだと思われます。それに対してiPhone11以降の端末はカメラレンズが2つ以上あります。どうやらデフォルトのカメラアプリで人以外をポートレート撮影するには2つ以上カメラレンズが必要なようです。

 

古いiPhoneでも人以外をポートレート撮影できるアプリ

「私、iPhoneXSだわ」
「iPhone買い換えないとダメか」

・・・と思ったあなた!
ちょっと待ってください。
確かにデフォルトで入っているApple公式のカメラアプリでは、iPhone11以降の端末でしか人以外のものをポートレート撮影できません。しかし、サードパーティ製のカメラアプリの中には、古いiPhoneでも人以外をポートレート撮影できるアプリがいくつあります。

なので、人以外のポートレート撮影だけが目的なら、わざわざiPhoneを買い換える必要はないんです。おすすめのポートレート撮影アプリを2つ紹介します。

 

Focos(無料)

イチオシはFocosです。FocosはiOS11.0以降のiPhoneでポートレートが使えるカメラアプリです。iPhone5s以降の端末ならiOS11.0以上にアップデートできるので、事実上すべてのiPhoneで使えるポートレートカメラアプリと言っても過言ではありません(iPhone5、5c以前のiPhoneは使用不可)。

当然、人・物問わずあらゆる被写体に対してポートレート撮影することができます。

Focosの最大の魅力は「ボケが美しい」という点です。一眼レフカメラのように絞りを開いたボケになるので、背景のぼかし具合がなんかプロっぽいんですよね。

また、Focosは撮影後も背景のぼかし具合やボケの形状などを細かく調整できます。さらにピントを再調整して被写体を変更することだってできます。つまり、1回撮影するだけで色んなパターンのポートレート写真ができるんです。

ただし、写真を編集した場合、書き出しに少し時間がかかります。といっても1分弱ですけどね。

 

Halide(有料)

Halideは、iOS13.0以降のiPhoneで使えるポートレートカメラアプリです。つまり、iPhone6s以降であればポートレート撮影できるってことです(iPhone6、6Plusは使用不可)。

Halideの最大の魅力はとにかく操作が簡単ということです。細かい調整ができない代わり、ワンタッチでポートレートのオンオフが切り替えられたり、フォーカスの変更ができます。

ただし、有料アプリなので注意が必要です。インストールしてから7日間は無料で使えますが、それ以降は課金しないと使えません。月額サブスクリプションではなく4900円の一括払いです。

 

まとめ

今回の内容をまとめます。

  • デフォルトのカメラアプリで人以外のものにポートレートモードが使えるのは、iPhone11以降の端末だけ
  • Focosという無料カメラアプリなら、iPhone5s以降の全ての端末で人以外のものもポートレート撮影できる

 

 

著者:yushiro yushiroの記事一覧
もうAndroidには戻れない。
最後までお読みいただき、ありがとうございます!
この記事が役に立った場合はSNSでのシェアをよろしくお願いします
 
この記事を読んだ方は、以下の記事も多く読まれています
関連記事

【リスク有!?】iPhoneのカメラを遠隔操作する方法2選

容量節約!iPhoneカメラのLiveを常にオフにする方法

iPhoneのカメラでモノクロ写真を撮影・編集する方法

【写真で住所がバレる】iPhoneカメラの位置情報をオフにする方法

【.heic→.jpg】iPhoneカメラの写真形式を変更する方法

iPhoneカメラで撮ったLIVEフォトをAndroidに送る方法

ピックアップ記事

iCloudバックアップは上書き保存だが上書きされない(iPhone)

Zoomにサインインできない原因はサインアップミス(iPhone版)

Twitterを開くと音楽が止まる5つの原因と対処法(iPhone)

iPhoneでアプリだけ削除してデータは残す方法

iPhoneの写真がiCloudにバックアップされない原因と対処法

急にiCloudメールが届かなくなった時の5つの対処法(iPhone)

iPhoneの充電が遅い原因&充電速度を2倍にする方法

【iPhone】名前の横に雲マークがついてるアプリは消えてる

iPhoneでiCloudメールを完全削除する方法(復元不可)

【iPhone版】LINEでブロックされたか確認する方法4選

【iPhone】Twitterで下書きを保存・編集する方法

アプリのアップデート時のパスワード入力を解除する方法(iPhone)