iOS15がリリースされて、早速アップデートしました。

しかし、iOS15にのアップデートしたとたん、Safariの様子がおかしいことになっていました。

というのも、Safariの検索バーが下に移動しているのです・・・。

この下にある検索バーが、個人的にはめちゃくちゃ使いづらかったので「Safari使うの止めようかな」などと思ってたところ、実は設定で戻す方法が見つかりました。

というわけで今回は「Safariの下にある検索バー(通称タブバー)をもとに戻す方法」について、ご紹介します!

iOS15のSafariで下にある検索バーをもとに戻す(上に移動する)方法

iOS15のSafariで下にある検索バーを戻すには、Safariを「設定」アプリから設定すると良いです。

というわけで、設定方法を順を追って説明していきますね。

iPhoneのホーム画面から「設定」をタップ。

画面をスクロールして「Safari」をタップして移動します。

「設定」をタップ
「設定」をタップ
「Safari」をタップ
「Safari」をタップ

Safariの設定画面を開いたら、少し下へ移動すると「タブ」という項目が見つかります。

「シングルタブ」にチェックを付けます。

(このタブ項目では、デフォルト設定で「タブバー」にチェックが入っています)

「タブバー」を「シングルタブ」に選択する

これでSafariの検索バーが下にあったものが上へと戻っています。

実際Safariを開き直して、上に戻っていることを確認してみましょう。

IOS15のSafariで下にある検索バーをもとに戻す手順
  1. 「設定」をタップ
  2. 「Safari」をタップ
  3. 「タブバー」を「シングルタブ」に選択する

今回はSafariの検索バーが下に移動したものを上へ戻す方法について、ご紹介しました。

iOSの大幅アップデートにより、仕様が変更されているものも多いですが、個人的に今のところ不満に思ったのは、このSafariの設定くらいでした。

この記事が参考になれば嬉しい限りです😊 それでは!

著者:忍者 忍者の記事一覧
全然忍んでないけど忍び。
最後までお読みいただき、ありがとうございます!
この記事が役に立った場合はSNSでのシェアをよろしくお願いします
 
この記事を読んだ方は、以下の記事も多く読まれています
関連記事

Safariの共有メニューにTwitterやLINE等が表示されない原因(iPhone)

【iphoneのsafari】キャッシュの確認と削除する方法

ピックアップ記事

【Amazonで買える】おすすめiPhoneケーブル3選!

iPhoneバックアップ!iCloudとiTunesの違いまとめ

iPhoneにLINEをインストールできない原因9選&対処法

iPhoneおすすめの非正規修理店

【16の比較基準】iPhoneの修理非正規店でおすすめはどこ?

iPhoneのカレンダーアプリでイベント登録する方法を丁寧に書いてみた

iPhoneの充電音を好きな音に変更する方法

【iPhone】Twitterで下書きを保存・編集する方法

【iPhoneでも可】Twitterで予約投稿する方法

歴代iPhoneのカメラ画素数(実はSEから変わってない)

iPhoneでアプリだけ削除してデータは残す方法

2021年版!おすすめTwitterクライアントアプリ5選(iPhone)

Zoomにアプリなしで参加する方法(iPhoneは無理)