「LINE送っても既読がつかない」
「もう3日も既読がつかない」
「通話にも出ない」
「ブロックされたかも」
と思っているあなた!まだブロックされたとは限りませんよ。

友だちが多い人だと、下の方に行っちゃって返信し忘れていることもありますからね。だから早まらないでください。

とはいえ、ブロックされているかどうかの確証は欲しいですよね。というわけで今回は、相手にブロックされているか確認する方法を4つ紹介します。

スタンプをプレゼントする

1つ目はLINEスタンプをプレゼントする方法です。スタンプをプレゼントできない場合はブロックされている可能性があります。

スタンプをプレゼントする方法を説明しますね。まずLINEアプリ右下のウォレットタブをタップして、スタンプショップを選択してください。

するとスタンプが一覧表示されます。相手が持っていなさそうなスタンプをタップしてください。

スタンプ情報画面では「購入する」ボタンの横に「プレゼントする」というボタンがありますので、タップしてください。

すると誰にプレゼントするかの選択画面になります。ブロックされているかもしれない友だちを選択して右上のOKをタップしてください。

もしここで「◯◯はこのスタンプを持っているためプレゼントできません」と表示された場合、2つの可能性があります。

  • 本当に相手がこのスタンプを持っている
  • 相手にブロックされていてプレゼントできない

この段階では可能性は50:50です。

ただし、相手が持っていなさそうなスタンプを何種類かプレゼントして、全てプレゼントできなかった場合はブロックされている可能性が高いです。

 

着せ替えをプレゼント

もし相手が、この世のLINEスタンプを全て持ち合わせている「スタンプマスター」である場合は、スタンプの代わりに着せ替えをプレゼントしてみましょう(スタンプマスターって何だ?)。

着せ替えもスタンプ同様、プレゼントできない場合はブロックされている可能性があります。

着せ替えのプレゼント方法を説明します。まずウォレットから「着せ替えショップ」を選択してください。

着せ替えショップの中から、相手が持っていなさそうな着せ替えを選んでください。

するとスタンプ同様、プレゼントボタンがあるのでタップしてください。

ブロックされているかもしれない友だちを選択して、右上の「OK」をタップしてください。

ここで「◯◯はこの着せ替えを持っているためプレゼントできません」と表示された場合は、本当に持っているか、ブロックされているかのどちらかです。

 

スポンサーリンク

タイムラインの投稿をチェック

スタンプも着せ替えもプレゼントできない場合は、ブロックされている可能性がかなり高いです。しかし、まだ確定したわけではありません。可能性は残されています。

次は投稿をチェックしてみましょう。
もしブロックされている場合は、相手の投稿がタイムラインに一切表示されなくなり、相手のホーム画面からも全体公開の投稿しか閲覧できなくなります。

つまり、以下の2つのいずれかの条件を満たすとブロックが確定します

  • 相手のホーム画面からは閲覧できる投稿が、自分のタイムラインには表示されない
  • 以前は見れていた限定公開の投稿が、相手のホーム画面からも見れなくなった

 

相手のホーム画面から投稿を確認する方法

相手のホーム画面に行くには、友だちリストにある相手のアイコン画像をタップしてください。そして左下の「投稿」を選択してください。

本来であれば、以下のように全ての投稿を確認できます。しかし、ブロックされている場合は限定公開の投稿が見れなくなります。

 

全体公開と限定公開

LINEの投稿には全体公開と限定公開の2種類があります。全体公開は文字通り全員に公開されているものです。友だち以外も閲覧可能です。限定公開は友だち(ブロックしてる人・非公開リストの人は除く)にのみ公開されているものです。

全体公開の投稿は、左下の日付の横に地球みたいなアイコンが表示されています。

それに対して、限定公開の投稿は、左下の日付の横に人みたいなアイコンが表示されています。

 

【裏技】トークルームに別の友達を招待する

最後に一発でブロックさているかを確認する方法を紹介します。この方法は第三者の協力者が必要です。

まず、ブロックされているかもしれない相手(Bさん)とのトークルームに、別の友達(Cさん)を招待してください。すると、あなたのトーク画面には「Bさん、Cさん(3)」と人数が3人と表示されます。

本来はCさんのトーク画面にも「あなた、Bさん(3)」と3人と表示されるはずなのです。しかし、もしあなたがBさんにブロックされていた場合、協力者Cさんのトーク画面には「あなた(2)」と人数が2人と表示されて、Bさんの名前は表示されません。

こうなったら100%ブロックされています。

 

スポンサーリンク

ブロックされても気にする必要なし

今回はブロック確認の方法として以下の4つを紹介しました。

  • スタンププレゼント
  • 着せ替えプレゼント
  • 投稿確認
  • トークルームに第三者の協力者を招待

もしブロックされていても気にする必要ないと思いますよ。またすぐブロック解除されることも多いので。

ちょっと気に入らないことがあるとすぐブロックして、機嫌が良くなるとまたブロック解除をするような情緒不安定な人は意外と多いですからね。男女問わず一定数います笑。なのでブロック返しとかはせずに、放置することをおすすめします。

もしブロックされた相手に連絡を取りたい場合は、グループトークをご利用ください。詳しいやり方は下の記事で説明しています。

⇒ iPhone版!ブロックされた相手にLINEで連絡を取る方法



関連記事

iPhoneでLINEビデオ通話の画質が悪い時はWi-Fi接続!

iPhoneのバッテリー交換でLINEアカウントは消えない

LINEビデオ通話で自分の顔が映らないようにする方法(iPhone)

【iPhone】LINEのブロックを解除しても元通りにはならない

iPhone版LINEビデオ通話の録画方法!相手の声も収録可

iPhoneでLINEをバックアップできない原因TOP3