LINEでビデオ通話している最中に、別のアプリを開いたりブラウザで調べ物したいときってありますよね。

Androidだとビデオ通話中に別のアプリを開いてもビデオ通話は途切れませんし、ビデオ画面がワイプ表示されるから良いんですけど、iPhoneだとそうはいかないんですよね。初めてiPhoneでビデオ通話した時は驚きました。

というわけで、今回はiPhone版LINEビデオ通話のワイプ表示について説明します。

LINEビデオ通話画面のワイプ表示

Androidだと、LINEビデオ通話中にホーム画面に戻ると、通話画面が右上にワイプ表示されます。カメラもONのままなので、自分の映像も相手に見えたままです。

他のアプリを操作しているときも、通話画面が常にワイプ表示されています(これは操作の邪魔だけど笑)。

ただ、iPhone版だとホーム画面に戻ったり別のアプリを開いても、何も表示されないんですよね。こんな感じで↓

ワイプ表示されないだけならいいんですけど、LINEアプリを閉じた時点でカメラもOFFになってしまうので、相手からもあなたの映像が見えなくなります。

 

iPhone版LINEでビデオ通話画面をワイプ表示させる方法

結論から言うと、ホーム画面や他のアプリを開いている時にLINEビデオ通話の画面をワイプ表示させる方法はありません。

ただ、LINEアプリの操作中だけなら、ビデオ通話画面をワイプ表示させることができます。

 

ビデオ通話画面の縮小

ビデオ通話画面をワイプ表示するようにするには、事前にLINEの設定を変更しておく必要があります。

まずはLINEのホーム画面を開いて、左上の歯車アイコンをタップしてください。

すると設定画面が開きます。「通話」を選択してください。

通話設定の上から3つ目の「ビデオ通話画面の縮小」という項目をONにすると、ワイプ表示されるようになります。

 

ビデオ通話中のLINE操作

それでは実際にワイプ表示させてみましょう。ビデオ通話が始まると最初こんな画面になります。

画面をどこかしらをタップすると、ボタンが表示されます。ビデオ通話中にLINEアプリを操作するには、左上の「四角に矢印が突き刺さったアイコン」をタップしてください。

すると、LINEアプリのホーム画面が開き、ビデオ通話画面が左上にワイプ表示されます。

ワイプ画面の位置はドラッグすれば移動させることができます

 

まとめ

今回の内容をまとめると…

  • ビデオ通話中にLINEアプリを閉じるとカメラがOFFになる
  • ビデオ通話中に他のアプリを開いても、通話画面は表示されない
  • ビデオ通話中にLINEアプリを操作している時は、通話画面をワイプ表示させることができる
著者:yushiro yushiroの記事一覧
もうAndroidには戻れない。
最後までお読みいただき、ありがとうございます!
この記事が役に立った場合はSNSでのシェアをよろしくお願いします
 
この記事を読んだ方は、以下の記事も多く読まれています
関連記事

LINE通話の着信音が鳴らない原因はiPhoneの基本通話統合

iPhoneXでLINE通話のショートカットを作成する方法3選

【iPhone】LINE着信音の変更方法!オリジナルは有料

iPhone版LINEのデータバックアップはiCloudで完結!

iPhoneでLINE通話が聞こえない・途切れる原因8選!

iPhoneにLINEをインストールできない原因9選&対処法

ピックアップ記事

iPhoneの写真がiCloudにバックアップされない原因と対処法

パスコードを忘れたiPhoneのロック解除方法は初期化のみ

iPhoneの壊れたケーブルの捨て方(自治体によって違う)

Twitterを開くと音楽が止まる5つの原因と対処法(iPhone)

Zoomのチャットは送信後に削除できない(iPhone)

【iOS11以降】iPhoneのライトの明るさを調節する方法

iCloudの写真とフォトライブラリ(バックアップ)の違い【iPhone】

【Zoom】バーチャル背景で自分の姿が消える場合の対処法(iPhone)

iPhoneおすすめの非正規修理店

【16の比較基準】iPhoneの修理非正規店でおすすめはどこ?

【鍵垢・DMも可】Twitterの動画をiPhoneに保存する方法

TwitterアプリのリンクをSafariブラウザで開く方法(iPhone)

【横向きにならない?】iPhone画面を横向きにしたり固定する方法!!

【横向きにならない?】iPhone画面を横向きにしたり固定する方法!!