• Twitterの公式アプリが使いにくい
  • おすすめのクライアントアプリ(他社製アプリ)はない?
  • 複数のアカウントが使えて、DMや通知機能もあるアプリがいいんだけど

・・・とお悩みのあなた!Twitterはクライアントアプリがたくさんあります。中には公式アプリより機能が多く使いやすいものあります。

そこで今回はiPhoneユーザーにおすすめのTwitterクライアントアプリを5つ紹介します。

Tweetbot 6 for Twitter

1つ目のおすすめクライアントアプリは「Tweetbot 6 for Twitter」です。AppStoreでの評価は星4.5。Twitterの公式アプリが星4.4なので公式より評価が高いです。

Tweetbot 6 for Twitterの主な特徴を以下にまとめます。

  • 広告がないため、タイムラインやリストが非常に見やすい
  • 複数アカウントにログインして切り替えが可能
  • リプライやDMの通知が来る
    (通知が来るまで1分弱のタイムラグがある)
  • いいねやリツイートの通知は来ない
  • 共有ができない
  • 閲覧だけなら無料だが、ツイートしたりリプを送るには月額100円(12ヶ月一括払いなら45%オフの650円)かかる

 

ロム専なら「Tweetbot 6 for Twitter」一択

Twitter公式アプリと比べて特に優れているのがタイムラインやリストの見やすさですね。広告も表示されませんし、レイアウトも本家より見やすいです。

正直ロム専の人にとってはこれ以上のクライアントアプリは無いんじゃないかと思うくらい使いやすいアプリです。

 

ツイートしたい人は課金必須

ただ、ツイートしたりリプを送るには月額100円かかります(12ヶ月一括払いなら650円)。一つ前の「Tweetbot 5 for Twitter」は1回払い切りタイプだったのに、「Tweetbot 6 for Twitter」は月額制(サブスクリプション制)になったのはTwitter社への支払いがあるからだと考えられます。

というのも、クライアントアプリでTwitterのデータを扱ったり通知を受け取るには、Twitter社に使用料を支払わなければいけないんです。しかし、「Tweetbot 6 for Twitter」は広告が表示されません。広告費は見込めないということは、必然的にサブスクリプションで料金を徴収することになります。

まぁ一括で払えば12ヶ月で650円。Netflixの月額より安いのでそんなに気にならないと思います。

ちなみに有料プランは1週間の無料トライアルがあるので、使ってみてちょっと違うな・使いにくいなと思ったら、無料トライアル期間中に解約すればお金はかかりません。

 

通知はタイムラグあり

いいねやリツイートの通知はありませんが、リプライやDMの通知には対応しています。

しかし、Twitter公式アプリと違って通知はリアルタイムではありません。大体1分弱くらいのタイムラグがあります。タイムラグというのは、実際にDMやリプライが届いてから、1分くらい経って「DMが来ました」と通知が来るという意味です。通知が遅れるのは「Tweetbot 6 for Twitter」だけでなく、全てのクライアントアプリに言えることです。

また、自分のツイートがいいねされたりリツイートされたときの通知には対応していないです。もしかするとTwitter社が意図的に機能を制限しているのかもしれません。

 

共有機能が使えなくなった

以前の「Tweetbot 5 for Twitter」と比べると全体的に使いやすくなっているのですが、なぜか共有機能が使えなくなっているのでそこだけ注意してください。ただ、これは今後アップデートで改善される可能性があります。

 

Feather for Twitter

2つ目のおすすめクライアントアプリは「Feather for twitter」です。610円の有料アプリ(1回払い切り)ですが、無料版の「Feather lite for Twitter」もあります。

AppStoreでの評価は、有料版の「Feather for twitter」は星4.5と公式アプリより高いですが、無料版の「Feather lite for Twitter」は星3.9と若干低い評価になっています。

「Feather for twitter」の主な特徴を以下にまとめます。

  • 広告が表示されない(有料版のみ)
  • 複数のアカウントにログインして切替可能(有料版は無制限、無料版は2つまで)
  • 好きなタブをホーム画面に表示できる
  • 細かいミュート設定
  • 投稿の入力が楽

 

好きなタブをホーム画面に表示できる

「Feather for twitter」の一番の特徴は、ホーム画面に好きなタブを表示できるということです。

Twitterの公式アプリだとホーム画面にはタイムラインしか表示されません。リストを開くときはアカウントメニューからリストを選択しなければいけませんし、検索画面を表示したいときは検索ボタンを押して検索しなければいけません。

しかし、「Feather for twitter」はよく使うリストや検索結果、お気に入りなどをホーム画面にタブとして表示することができるんです。なので、ホーム画面でワンタップでよく使うリストなどを表示できます。これは非常に便利ですよ。

 

細かいミュート設定

また、ミュートが非常に細かく設定できます。公式アプリだと特定のアカウントのツイートを全部ミュートするか、特定のキーワードを含むツイートをミュートするしかできません。しかし、この「Feather for twitter」はアカウントやキーワードのミュートだけでなく、リツイートのミュートや、検索で指定したタイムラインだけミュートすることもできます。

また、ミュート期間も設定できるため、一定期間だけミュートするみたいなこともできます。例えば、試験前で勉強に集中しなければいけない時、いつも長時間見てしまう推しのツイートを一定期間だけミュートするなんて使い方もできるわけです。

 

ツイートが楽ちん

さらに、ツイート入力時にユーザー名やハッシュタグが補完されるので、ハッシュタグをつけたツイートやリプライの入力がすごく楽になっています。

 

Janetter for Twitter

3つ目のおすすめクライアントアプリは「Janetter for Twitter」です。こちらも無料版と有料版(600円)があります。

「Janetter for Twitter」の主な特徴を以下にまとめます。

  • 広告が表示されない(有料版のみ)
  • 複数アカウンにログインして切替可能(有料版は7個まで、無料版は2個まで)
  • 操作方法をカスタマイズ可能
  • 通知はない

一番の特徴は操作方法をカスタマイズ可能な点です。ツイートをタップした時・ダブルタップした時・長押しした時、それぞれの操作に好きな動作を割り当てることができます。なので、今までAndroidを使っていた人は、Android版のTwitterアプリを同じような操作方法にカスタマイズすることだってできるんです。

あとは大体上の2つと一緒ですかね。通知機能がないのでその点は若干劣ります。

 

Echofon for Twitter

4つ目のおすすめクライアントアプリは「Echofon for Twitter」です。有料版(610円)と無料版があります。

「Echofon for Twitter」の主な特徴を以下にまとめます。

  • 広告が表示されない(有料版のみ)
  • 通知音を変更できる
  • 検索ワード、トピックを保存できる
  • 操作方法を一部カスタマイズ可能

 

通知音を変更できる

「Echofon for Twitter」の最大の特徴は通知音を変更できることです。通知がちゃんと来るのも良い点なんですけど、さらに通知音を以下の6種類から選ぶことができます。

  • Chime(チャイム)
  • Droms(ドラム)
  • Echo(エコー)
  • Melody(メロディ)
  • Tone(トーン)
  • Tri-Tone(トリトーン)

公式アプリだと通知音は変えられないので、通知音を変えたい人はEchofon for Twitter一択だと思います。

 

検索ワード、トピックを保存できる

また、検索ワードやトピックを保存してワンタップで検索結果を表示することができます。よく調べるトピックなどを保存しておけば、すぐにリサーチできて便利です。

 

TheWorld for Twitter

5つ目のおすすめクライアントアプリは「TheWorld for Twitter」です。こちらは無料で使えます。

「TheWorld for Twitter」の主な特徴を以下にまとめます。

  • インターフェースが独特
  • テーマのデザインが豊富
  • 操作性に優れている
  • 複数アカウンにログインして切替可能

「TheWorld for Twitter」は利便性よりオシャレを重視したクライアントアプリです。デザインをオシャレにカスタマイズできたりアニメーションが豊富だったりするので、無機質な公式アプリに飽きてしまった人にはおすすめです。

無料アプリですが、ツイート・DMなどの基本機能は普通に使えます。

 

クライアントアプリの注意点

今回の内容をまとめます。

  • 「Tweetbot 6 for Twitter」はツイートせずに閲覧だけする人におすすめ。有料だけど広告は表示されないし、タイムラインやリストが見やすい
  • 「Feather for twitter」はホーム画面に好きなタブを表示したり、ミュートを細かく設定したい人におすすめ。
  • 「Janetter for Twitter」は操作方法をカスタマイズしたい人におすすめ
  • 「Echofon for Twitter」は通知音を変更したい人におすすめ
  • 「TheWorld for Twitter」はおしゃれな人におすすめ

Twitterは結構便利なクライアントアプリがたくさんありますが、一つ注意点があります。それは突然使えなくなることがあるという点です。

急にTwitter社が方針を変えてクライアントアプリを排除しようとしたり、Twitterのアップデートにクライアントアプリが対応できずに一部機能が使えなくなる可能性があります。注意してください。



関連記事

【キャッシュ削除】Twitterアプリの容量を減らす方法(iPhone)

iPhoneでTwitterのユーザー名を変更する方法と注意点

Twitterを開くと音楽が止まる5つの原因と対処法(iPhone)

【鍵垢・DMも可】Twitterの動画をiPhoneに保存する方法

Twitterでフリートが表示されない6つの原因と対処法(iPhone版)

Twitterでいいねしても消える7つ原因と対策(iPhone)