スポンサーリンク

LINE通話を終えた直後に、不在着信の通知がくることってたまにありますよね。あれって、LINE通話中に別の友だちからLINE着信がきたってことなんです。

ここで問題なのは、あなたがLINE通話中にLINE電話をかけてきた相手には、あなたが通話中であることがバレてしまうということです。これはもう個人情報の漏洩ですよ(大げさ笑)。

というわけで今回は、LINE通話中にLINE着信がきた場合、双方のLINEにどんなメッセージが表示されるかと、相手に自分が通話中であることがバレないようにする方法を解説します。

 

スポンサーリンク

LINE通話中に別のLINE着信があるとどうなる?

LINE通話中は、別の友だちからのLINE電話を着信することはできません。なので、別のLINE着信によってLINE通話が切断される心配はありません。

ただ通話が終わった後、トークルームに「不在着信」の通知が来ます。

 

LINE通話中の友だちにLINE電話をかけるとどうなる?

では、逆に自分がLINE電話をかけた相手が、別の友だちとLINE通話中だった場合はどうなるでしょうか。

まず、相手が電話に出ることはありません。

そして、あなたの画面には「◯◯は通話中のため応答することができません。しばらくしてからもう一度かけ直してください。」とメッセージが表示されます。


出典:漫画の地球儀

そして、トークルームには「応答なし」の履歴が残ります。

 

スポンサーリンク

相手に自分がLINE通話中だとバレる!

「◯◯は通話中のため応答することができません~」のメッセージは、相手がLINE通話中のときにしか表示されません。

なので、自分がLINE通話中に電話をかけてきた人には、あなたが別の誰かと通話中であることがバレてしまいます(通話相手が誰かまではバレませんけど)。

 

通話中であることがバレるリスク

これが普通の友だち同士なら何の問題もありませんが、例えば浮気相手と通話している最中に彼女から電話がかかってきた場合はどうでしょうか?

さっき誰と電話してたの?
なんて言われたら怖いですよね。

「友だちと話してた」
って嘘つくことはできますけど、女性はちょっとした違和感を感じ取ってしまうので、完全にごまかすのは難しいです。まぁ、そもそも浮気なんてしなければごまかす必要もないんですけどね。

 

通話中を相手に知られない方法

でも安心してください。LINEの設定を変更すれば、仮に通話中に着信があっても、相手に「◯◯は通話中のため応答することができません~」のメッセージが表示されないようにすることができるんです。

まずはLINEのホーム画面左上の歯車アイコン(設定)をタップしてください。

「通話」を選択してください。

一番上の「通話の着信許可」をOFFにしてください。

これでもう安心です。
あなたが浮気相手と通話中に彼女から着信があっても、彼女のLINEに「◯◯は通話中~」のメッセージは表示されなくなります。

発信画面のまま、時間が経てば自然と以下のような画面になります。

これなら、あとで電話をかけ直した時も「ごめん。寝てたわ」という無理のない言い訳ができます。まぁ、それでも嘘はいずれバレるので、浮気しないのが一番ですが。

 

通話の着信許可をOFFにするデメリット

ただ、通話の着信許可をOFFにすると、通話していないときもLINE電話に出ることができなくなります。

着信があると、着信画面にはならずに「◯◯からの着信がありました。通話の着信許可がOFFになっているため、応答できません」というメッセージが表示されます。

これだと流石に困るので、浮気をやめるか、通話中だと知られるとまずい「やましい相手」と通話するときだけ「通話の着信許可」をOFFにするかのどちらかにしましょう。

僕は浮気をやめる方をおすすめします。

 

浮気はダメ!絶対!

今回の内容をまとめると・・・

  • LINE通話中に別のLINE電話を着信することはできない。
  • LINE通話中の相手にLINE電話をかけると、「◯◯は通話中です」というメッセージが表示される
  • LINEの設定から「通話の着信許可」をOFFにすると、相手に自分が通話中であることがバレなくなるが、LINE電話に応答できなくなる
  • 浮気をしなければ何も問題はない