• iPhoneのライトの色って変えられないの?
  • ライトを赤とか青とかにしたい
  • iPhoneをサイリューム代わりに使いたい

・・・とお悩みのあなた!iPhoneではライトの色は設定で変更できません。しかし、実は凄くアナログな方法でライトの色を変更することができるんです。また、iPhoneのライトをサイリューム代わりに使いたいという人は、画面の色を変えてライトとして使うことができます。

というわけで、今回はiPhoneのライトの色の変え方について解説します。

iPhoneのライトの色を変える

iPhoneのライトの色を変える方法はいたって原始的です。手順を以下に示します。

  1. ライトの部分にセロハンテープを貼る
  2. セロハンテープの上から油性ペンで色を塗る
  3. ライトをつける

これでライトの色が変わります笑。iPhoneのライトの部分に直接塗ってもいいんですけど、それだと戻らなくなっちゃいますからね。

あとは、色のついた透明フィルムを貼るというやり方もあります。お好きな方をお試しください。

 

iPhoneの画面の色を変える

iPhoneの画面の明るさの色を変えて、サイリューム代わりに使いたいという人は以下のアプリがおすすめです。画面の色や明るさを好きなように調節できます。

  • BrighterFree
  • スーパーライト君
  • ペンライト
  • LED懐中電灯HD
  • jLight

 

まとめ

今回の内容をまとめます。

  • iPhoneにライトの色を変更する機能はない
  • ライトの部分にセロハンテープを貼ってその上に油性ペンで塗るか、色付き透明フィルムを貼って無理やりライトの色を変えることはできる
  • 画面の色はアプリで変更できる


関連記事

【iOS11以降】iPhoneのライトの明るさを調節する方法

iPhoneのライトが勝手につく3つの理由と解決策

iPhoneのライトがつかない・使えない5つの原因と対策