zoomでは誰でも簡単にミーティングを主催することができます。お金もかかりません。細かい設定とかも必要ないので、初めて使う人でも簡単にミーティングを開催できると思います。

ただ、ミーティングを主催する場合はホストとして参加者を招待しなければいけないんですけれども、招待の仕方によって参加手順が若干変わってくるので注意が必要です。

というわけで、今回はホストとしてzoomミーティングを主催する方法と、参加者を招待する方法を解説します。

関連記事

Zoomミーティングの主催・招待は無料でできる?

zoomはアカウントがなくても利用できる

ていう話をよく聞くかもしれないんですけれども、それは他人が主催しているミーティングに参加する場合の話です。自分でミーティングを主催する場合はアカウントが必要になります。

zoomのアカウントには有料アカウントと無料アカウントがあるんですけれども、普通にミーティングを主催するだけであれば無料アカウントで充分です。

zoomのサインアップ(アカウント登録)・サインイン(ログイン)のやり方は以下のページで詳しく解説しているので、まだやっていない人はどうぞ↓

 

Zoomミーティングを主催する方法

アカウントを作成してサインインしたら、早速ミーティングを主催してみましょう。

今回は、iOS版のzoomアプリを使ってミーティングを主催する方法を解説します。まだアプリをインストールしていない人は、App Storeからインストールしてください。「zoom cloud meeting」と検索すれば出てくるはずです。zoomと名のつくアプリは複数あるので偽物に注意してくださいね。

 

今すぐミーティングを開始する

まず、今すぐにミーティングを開始する方法を解説します。zoomアプリを起動してサインインしてください。すると以下のようなホーム画面になります。左上の「新規ミーティング」をタップしてください。

  • ビデオをオンにするかどうか
  • 個人ミーティングIDを使うかどうか

を選択して、下の「ミーティングの開始」をタップしてください。

これでミーティングが始まります。

 

ミーティングをスケジュールする

今すぐにミーティングを始めるわけじゃない場合は、事前にミーティングの日時をスケジューリングすることもできます。

会社のオンライン会議などは事前に日時が決まっていると思うので、事前にスケジュールしておいた方が楽チンですよね。

ホーム画面で「スケジュール」をタップしてください。

  • ミーティングの名前
  • 開始日時
  • 個人ミーティングIDを使用するかどうか
  • パスワードを必須にするか

などを設定し終わったら、右上の「完了」をタップしてください。

これでミーティングをスケジュールすることができました。

 

スポンサーリンク

Zoomミーティングへの招待の仕方

ミーティングを開催もしくはスケジューリングしたら、参加者を招待しましょう。ミーティング中に招待することもできますし、ミーティング前に招待メールを送ることもできます。

ミーティング中に招待する方法

ミーティング中に参加者を招待する場合は、下のメニューにある「参加者」アイコンをタップしてください。下にメニューが表示されていない人は、画面をどこかタップするとメニューが表示されます。

参加者リストが表示されたら、左下の「招待」をタップしてください。すると4つのメニューが表示されます。

招待の仕方は4つあります。

メールの送信

メールアドレスを知っている相手にミーティングIDとパスワードを記載した招待メールを送ることができます。

メッセージの送信

電話番号を知っている相手にMMSで招待メッセージを送ることができます。

MMSと言うのは電話番号を知っている相手に使えるメッセージサービスです。昔で言うSMSみたいなものです。MMSはiPhoneのメッセージアプリで使えます。

連絡先の招待

連絡先を登録してある相手に対して招待メッセージを送ることができます。

URLのコピー

1-Clickでミーティングに参加できる招待リンクをコピーできます。LINEやSNSのDMで招待する場合はこの招待リンクを使いましょう。

※参加を許可することも忘れずに

招待した人がミーティングに参加すると、上に「◯◯が本ミーティングに参加しました」って表示されるので「許可する」をタップしてあげてくださいね。じゃないと参加できないので。

 

ミーティング前に招待する方法

個人ミーティングIDを使ってミーティングを主催する場合は、事前に招待しておくこともできます。

下のミーティングタブをタップすると以下のような画面になるので、上の「招待の送信」をタップしてください。

さっきとちょっとメニューの項目が違うんですけども、「クリップボードにコピー」というのは、招待メールの文面をコピーするって意味です。コピーしてLINEとかSNSのDMにペーストすれば、招待メールの文が送れます。

 

招待の仕方によって参加手順が変わる

冒頭で少し書いた通り、招待の仕方によって参加者がミーティングに参加するときの手順が少し変わってきます。

今までに何度かミーティングに参加したことがある人はわかると思うんですけど、ミーティングによって、リンクをクリックするだけで参加できる場合もあれば、リンクをクリックした後にパスワードの入力を求められる場合があるんですよね。

この「参加手順」っていうのは、ランダムに決まっているわけでありません。招待する方法によって変わってくるんです。

 

パスワードの入力なしで参加できるようにする方法

参加者がワンクリックでミーティングに参加できるようにしたい場合は、「URLのコピー」を選択して招待リンクを送信してください。そうすれば参加者はワンクリックで参加できます。

初めてZoom会議を導入する場合などは、パスワードなしで参加できるようにした方が皆スムーズに参加できます。特に参加者に年配の方がいる場合は手順はできるだけシンプルにした方がいいでしょう。

 

パスワードを入力させたい場合

逆にパスワードの入力を必須にしたい場合は、Zoomのアカウント設定で「ワンクリックで参加できるように…」をオフにした状態で、メールかメッセージで招待しましょう。

「ワンクリックで参加できるように…」の設定はアプリではできません。SafariブラウザでZoomのホームページにアクセスして設定する必要があります。

→ https://zoom.us/

ホームページを開いたらまずはサインインしてください。

次に右上のタブをタップして、プルダウンメニューから「マイアカウント」を選択してください。

するとプロフィール画面が表示されます。上の「プロフィール」というボタンをタップして、プルダウンメニューから「設定」を選択してください。

すると以下のような設定画面になります。

下までスクロールして「ワンクリックで参加できるように、ミーティングリンクにパスワードを埋め込みます」という項目を探してください。

これをオンになっていると、参加者はワンクリックで参加できるようになってしまうので、パスワードを入力させたい場合はここをオフにしておいてください。

 

スポンサーリンク

Zoomは慣れれば簡単

今回の内容をまとめます。

  • Zoomでミーティングを主催するにはアカウントが必要(無料アカウントでOK)
  • 今すぐミーティングを開催する他に、事前にミーティング日時をスケジュールすることもできる
  • ミーティングホストは、参加者を招待しなければいけない
  • ワンクリックで参加できるようにしたい場合は、「URLをコピー」して招待リンクを送る
  • 参加時にパスワードを入力させたい場合は、「ワンクリックで参加できるように…」をオフにしてメールかメッセージ(MMS)で招待する


関連記事

Zoomにサインインできない原因はサインアップミス(iPhone版)

【iPhone版】Zoomのセキュリティリスク&対策5選

【iPhone版】Zoomのバーチャル背景設定方法まとめ

【Zoom】iPhoneでは複数人同時の画面共有は無理

【iPhone版】Zoomで音が聞こえない原因8選と対処法

Zoom有料プランは2千円~!無料版との違いを徹底比較(iPhone版)